2011年01月22日

無意識の癖

やすらぎの杜です。

メール投稿に初挑戦♪

うちの整体院では来院した患者さんの多くが次回の予約も入れて帰ります。

無理なお勧めは一切していませんが
多くの方が自発的に予約を入れてくださいます。

何ともありがたいことです(^.^)



患者さんは次回の予約を入れるときに
自分の手帳か、もしくはカレンダーを確認します。

当院では受付のところの台に卓上のカレンダーを置いています。



私は会計時に、「次回の予約はどうされますか?」と尋ねて
予約します、という人には「カレンダーはこちらです」と
目の前にあるのですが、卓上カレンダーを
わざわざご丁寧に手で指し示します。


それなのに、新規の患者さんの大半が


「え〜と・・・」と言いながらくるっと後ろを振り返り
一瞬カレンダーを探す動作をするんです。



常連患者さんはカレンダーが目の前にあることを知っていますから
振り返りませんが、新規の方のほとんどが、まず振り返ります。


目の前でカレンダーを手で指し示していても
だいたい振り返ります。


いったい、これはどういうことか・・・???



患者さんの日常生活の中で、会社とか家とか学校とかで
カレンダーを確認するときには、カレンダーはだいたい壁にかかっていて
そこを振り返って確認するということが習慣になっています。


だから、目の前に卓上カレンダーが見えているのにもかかわらず、


次回の予約をする⇒カレンダーを確認する⇒振り返る


という行動が無意識に起こるのです。



本当に面白いくらいに皆さん、後ろを振り返ります。
で、壁を目で追って探します。



多くの人がカレンダー=振り返るという行動パターンが無意識に
インプットされているのですね。



カレンダーで振り返るくらいなら
別に害になることもありません。

私に面白がられるくらいです(笑)




しかし、


回復の妨げになる癖やパターンも多々あることでしょう。
回復を邪魔している思い込みや信念もあることでしょう。



そんな癖やパターンを手ばなすお手伝いをしていきたいと思っています。

整体の仕事を通じてそのようなお手伝いもいろいろできることがあると思っていま
す。
posted by わくわくやじうま隊 at 13:05| 宮城 ☀| Comment(1) | やすらぎの杜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動きの癖、いたるところにありますね。
見直してみましょう。
Posted by コーン at 2011年01月23日 12:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。