2010年04月25日

ヤジウマ根性全開だぜい!!!

私も操体法と出会ってから33年の間に
いろいろと変わってきて
痛みから上手に逃げる方法を身につけ
軽い捻挫や打撲くらいなら
その場で手当てできるようになってきたんですね

これに必要なのは 私が知る限りでは一つですね
「ヤジウマ根性」というヤツです
面白いと思ったら地球の果てまででも行ってみたい
苦しくてもやめる理由にはならないんですね

私は いつかいろんな操体法を受けに
世界中を回りたいと思います
そして その人がどんな工夫をしているか
レポートしてみたいですね(^^)
一生楽しめます

ありがとう


とまあこんな感じでいかがでしょうか?
1週間でちょうど70件です(^^)

お付き合いいただきまして
ありがとうございました

読むのも疲れたでしょう(笑)

このあとはまたブログとかに戻ります
次回はどんな風に変わっているのか楽しみですね(^^)


来週は久々にぱざぱのRONさんの登場です
どんな風に変わっているのでしょうか
楽しみです(^^)
posted by わくわくやじうま隊 at 15:58| 宮城 ☀| Comment(0) | 月光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんでもいいの意味

私は「何でもいい」という言葉を
「いい加減にやっても構わない」という意味だとは思っていません

特に施術でお金をいただく人は基礎を学び
効果を出せるレベルまで行って欲しいと思っています
すぐになれとはいいませんし
簡単になれるとも思っていません

ただ ずっと変わり続けて欲しいなと願っています
どうしたらもっといい感じになれるか
患者さんあるいはお客さんに満足していただけるか

一般の方なら
自分の体の言葉を覚えて
「病気にならない体」を作って欲しいと思っています

ありがとう
posted by わくわくやじうま隊 at 15:57| 宮城 ☀| Comment(0) | 月光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体の言葉を聞く

操体法とは「体の言葉を聞く」ことなのではないかと思います

自分の言葉と
他人の言葉は違います

施術者は一人一人違う言葉を聞き分けることが必要ですし
患者は自分の体の声を聞き取る必要があるんですね

他人にとって良かったものが
自分にとっていいとは限らないのです

このあたりが難しいところですね
今先生が「何でもいい」ということの意味は
そういうことだと思います

間違っていても構わないから
まずはやってみればいい
自分の体にあった方法を
とことんまで追求してみればいい

自分のやってきたことに疑問を覚えたら
また変えてみればいい

次々と変わっていって
死ぬまで楽しめるよ というのが
翁先生の言葉であり
今先生の言葉だと思うんですね

ありがとう
posted by わくわくやじうま隊 at 15:36| 宮城 ☀| Comment(0) | 月光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとなくの感覚

脳出血の人間にとって
原始感覚は「気持ちいい」と言う感覚ではありませんでした
「なんとなくマシ」というチョー微妙な感覚なんですね〜
他の人には説明できません
この微妙なものが
だんだん細かいところまでわかってくるんですね〜(^^)

こう なんて言うんですかね
サンスクリット語とかラテン語が話せるようになるように
体の言語がわかるようになってくるんですよ
方言までわかってきます(笑)

ひたすら自分の体との対話です
どうしたいの?
何をしたいの?

スキャナーみたいに
体の中をチェックしていく感じですね
レントゲンみたいだと言ってもいいかも知れません

これは体だけじゃなくて
深層意識の方まで問いかけているみたいです

もやもやした中から
いきなり答えがやってくるんですね
アヤシイでしょ(笑)

よくはわかりませんが
自分の中に入っていくっていう感じですか?
体とか心の海でちゃぷちゃぷ遊んでいるウチに
何かをつかんでいるって感じですね

なんとなくですが
他人の体に触れても少しわかるようになったかも知れません
あまり試してはいないので何とも言えませんけどね
なんとなく人に触るのが怖いんですよ
何でですかね?

原始感覚って楽しすぎます(^^)

ありがとう
posted by わくわくやじうま隊 at 13:23| 宮城 ☀| Comment(0) | 月光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感覚がなくて操体はできるのか?

操体法ではよく「気持ちいい」ということがいわれますが
今回脳出血になって感覚が麻痺したことで
なーんにもわからなくなったんですよね〜

体の半分が空気になったみたいで
痛みも感じなければ触った感じもないんですね

気持ちいいだとお そんなモンわかんねえよお
今まで勉強してきたのはなんだったんだ〜!!!!!!!!
もう操体法なんてできねえぜ〜
もうダメだ〜
絶望だ〜
ぐすん ぐすん

泣いて 泣いて 泣き明かして
ようやく開き直ったんですよね

ヨッシャ
とことん操体法にこだわってやるぜ
感覚はわからなくても「原始感覚」を磨き抜いてやるぜ!!!
このままくたばるならくたばっちまえ!!!
操体法と心中してやるう〜〜〜〜〜〜〜

と言うのが始まりだったんですね〜

ありがとう
posted by わくわくやじうま隊 at 13:11| 宮城 ☀| Comment(0) | 月光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せになるために生きている

人間は幸せになるために生きているのだと思うようになりました

この「幸せ」というのは
お金持ちになったり
ものを手に入れたり
いい人と巡り会ったりすることでは
ないんじゃないかと思うようになりました

幸せを感じるためには
どん底の苦しみを味わうことで
自分は幸せなんだなということが
身にしみて感じられるのかも知れません

私は長い間死にたいと思って来ましたが
脳出血になってから
あまり死にたいとは思わなくなって
どんなに痛くて苦しい時でも
チョットだけ幸せを感じられたりするのです

生きていて良かったな
生まれてきて良かったなって
思えるようになって来たんですよね

以前は苦しむことが足りなくて
自分の幸せを見ることができなかったのかも知れません

苦しみと幸せとは
オモテとウラなのかも知れませんよ
より深く苦しんだものが
より大きな幸せを感じられるのかも知れません

欲が満たされるという
浅いレベルの幸せではなくて
もっと深いところからこみ上げてくる幸せを
感じられるようになってくるのかも知れませんね

ありがとう
posted by わくわくやじうま隊 at 11:42| 宮城 ☀| Comment(0) | 月光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分のできることに気づく

病気が治ったり
願いが叶ったりすることだけが
幸せではないのかな〜と思いますね

どん底の状態にあっても
幸せであることはできるみたいですよ

仲間の笑顔を思い浮かべたりね
昔を思うことでもいいですし
今できることを
ただただ喜ぶだけでもいいみたいですよ

倒れたばかりの頃のブログでは
小さいいいことをたくさん見つけることで
私はこんなに素晴らしいんだ
こんなこともできるんだぞということを
「自分に気づいてもらう」ことができたんですね

自分のいいところを見つけるのは
なかなか大変です(^^)
ついつい自分は責めてしまいます
自分を責めた分他人のことも責めたりしてね
こういうのって悪循環って言うんですよね

この循環から抜け出すには
まず自分を誉めることから始まるみたいです
私はひたすら「ありがとう」と唱えてみたんですね〜
自分でもバカなんじゃないの?と思いましたが
なんとなくね とことんやってみたかったんです(^^)

何年も経って
いろいろと変わってきました
これからまたどんどん変わっていくでしょう
楽しみですね(^^)

ありがとう
posted by わくわくやじうま隊 at 10:41| 宮城 ☀| Comment(0) | 月光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

支え合って生きる

私は倒れるまでは自分は不幸だと思ってきましたが
全てを失って何もできなくなってから
なんとなく 幸せだなーって思えるようになってきたんです

苦しい時は
ブログを書くことで
読んでくださる方がいることで
支えになったりするんですね

カッコ悪くて
情けないことを書くことで
共感していただいたりするんですよ

苦しいのはアンタだけじゃないぞ
なにもできないけど見守っているぞ〜と
思っているのが聞こえるような気がするのです
私のために泣いて下さった方もおられるかも知れません

冬の間は
ひたすら苦しくて痛くて
たくさん書いてきましたが
おかげさまで
ずいぶん楽になってきたんですね

書くことは私にとって幸せなんですよ
痛みも苦しさも
夢中で書いている時には忘れられるんです

読み手をイメージしながら書いていると
楽しいんですね
相手はコロコロ変わります

今先生であったり講習会の仲間であったり
飲み仲間であったりですね
昔の患者さんの時もあります
昔の自分だったりもします

お互いに支え合って生きるというのは
こういうことなのかな〜と思ったりします

私は誰かの支えになれているんでしょうか?

痛くても
苦しくても
幸せを感じられるのは有り難いですね(^^)

ありがとう
posted by わくわくやじうま隊 at 10:22| 宮城 ☀| Comment(0) | 月光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛みはどこで感じるの?

フト思ったのですが
痛みとか苦しみとかの「感覚」って
どこで感じると思いますか?

私は全身の細胞で感じているのではないかと思っています
もうチョット言ってしまうと潜在意識であるとか
宇宙でも感じていたりしてね(^^)

え? アヤシイって?
ゴメンね〜 脳出血になってから
見えないものを感じるようになって来たんですよ

人の感情であるとか
気候であったりね
目には見えないし
形もないものがわかるって言うのは
ぶっちゃけコワイですね(^^)

わかったからと言って
なんの役に立つわけじゃありません
せいぜい味わって楽しむくらいかな

おっと脱線

理屈で考えると痛みを感じるのは
患部であったり
脳だったりするんですが
どうもそれだけじゃないような気がするんですよ

こう 痛みって 胸で感じたりしませんか?
それからね 人の痛みを感じるってことはありませんか?

マイケルジャクソンが死んだ時は
世界中の人が悲しみを感じましたよね

人の痛みは
その人だけのものではなくて
親であったり
仲間であったり
その人を大事に思う全ての人が共有するんですね

もしかすると
その人が大事にしていたものや
ペットとか草花の想いというのもあるのかも知れません

私が回復してきたのも
そういった想いに支えられたからなのかな〜なんてね
思ったりするんですね〜
有り難いことです

ありがとう
posted by わくわくやじうま隊 at 10:06| 宮城 ☀| Comment(0) | 月光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お花見だよ

さて最終日ですねえ
何を書きましょうか?
もう十分ですよね(笑)
もう一日だけおつきあい下さいね(^^)

今日は天気が良くてね
やっと桜が咲き始めました
山形市は満開だそうですが
地域によってもずいぶん違うものです

季節になれば
遅くとも必ず桜は咲くんだなあ〜なんて
しみじみ思ったりします

体もそうですよね
自己修復能力は生きている限り必ず働いていて
回復していくんですよね

来年はお花見に出かけられるかなあ(^^)

ありがとう
posted by わくわくやじうま隊 at 09:37| 宮城 ☀| Comment(0) | 月光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。