2010年06月20日

制限された動きの向こうに。。。

それでは気を取り直して。。。(^^;;

先生の目が後ろにあるところで
講師をするというのは
ありがたい事だと先日書きましたが
やっぱり変に意識してしまいます。

変に意識するところがまさに
自信のないところなのだな〜と
気がついてきました。

それでもですね

ここでこの言葉を使っていいのかな〜とか
小ネタをちりばめる時に
どこまで操体法から脱線していいのかなど
手探りで進む感じなんです

個人的にやってるワークショップでは
自分の知識やスキルの中で自由に
組み立てて、時に操体法からちょこっと
離れたりもするんですが
温古堂ではそういうわけにいかない
という緊張感があったりします。

言葉や動作のひとつひとつに
丁寧に向き合っている
感じでしょうか

普段より窮屈というのも
本質を理解したり
自分の成長のためには悪くないな
な〜んて思ったりして

普段より窮屈というのは
自力や他力の操法の中にもありますよね
どっかに物理的だったり意識的だったり制限して
体の隅々に連動していくあれです。
自由に快感覚の中を漂うのも好きですよ
自分の中では区別とかしないで
全部一緒だったりするんですね

普段やってる事も
仕事や温古堂での教室に
連動してる小宇宙です

連動してるといえば
自分にあたってるカメラをぐっとひいて
人生の中の自分の「今」のテーマが
今までよりちょっぴり窮屈な
制限された動きの向こうに。。。
なんでしょうね

自分を篩いにかけて自分らしく_(^^;)ゞ

一週間ありがとうございました。



posted by わくわくやじうま隊 at 20:05| 宮城 ☁| Comment(0) | 森のラッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

制限された動きの中で

日本惜しかったですね
オランダ相手に0−1は大健闘です
次のデンマーク戦に期待しましょう。

え〜 今午前3時なんです(^^;;

起きたら
きっと書くと思いますので
おやすみなさい
posted by わくわくやじうま隊 at 03:09| 宮城 ☁| Comment(0) | 森のラッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

逃げたらいかんぜよ

温古堂の講習会は通常1期3回でセットになっていて
同じメンバーで勉強していくのですが
新聞の募集広告に手違いがあって
1週ごとに新しいメンバーが入ってくるという
新人講師にしてみれば
またまたハードルがあがってしまったんです。

個人的にやってるワークショップで
スキルの違う人達にいかに伝えるかが旬のテーマ
だったので天の上の方の人の計らいも粋だな〜などと
のほほんとしていたんですが

講師として3回目の教室の時の
参加者のプロフィールを見て
今の自分では手に負えないな〜
いい機会なので千春先生が指導しているところを
見るのも勉強だなと
お願いしたのですね

実際凄く勉強なったのでここまではいいのですが
正直に告白すると
なんとなくその日は朝起きた時から
気乗りしないというか
最初から後ろ向きだったのです

先生も快く引き受けてくださったし
自分も勉強なった
でも心のどっかが後味が悪いような気もするし
参加者のことを思うと自分がやらなくてよかったんだと
自分を納得させようとしたりして。。

そしたらですね
世の中うまく出来ているというか
次の5月18日からの第5期の始まりの日に
集まったメンバーが

昨日お話したS氏、
講習2回目の個性豊かなお二人、
初参加の人
パーキンソン病のご主人とサポートする奥様という
前回にも増して
様々な人が集まってしまったんですね

自分の旬のテーマから逃げると
どこまでもおっかけて来るんですね〜
それもおっきくなって(^^;;

またステージを用意してくれたんですね〜
こいつはありがたいと思って
もうやるっきゃないですよ

先生にサポート入ってもらって
なんとかかんとか苦戦しながら
その日は終わったんですけど
自力でやるっていうのは大切ですね

恥をかいて成長するありがたい場を
用意してもらったんだから
逃げたらいかんぜよ!
なのですね〜


posted by わくわくやじうま隊 at 00:14| 宮城 ☀| Comment(2) | 森のラッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

3/30火曜C教室1日目

温古堂で僕が担当する日に
どんな人が集まるかワクワクドキドキしてたんです。

募集の新聞広告に出違いがあったとかで
明日は一人だからね〜と前日に
千春先生から電話がありました。

繊細な感覚は得意分野なので
きっとバリバリ体育会系のアスリートのような
今の自分にとって苦手な人と巡り合うん
だろうな〜とラッコは思い巡らしたのですね

それで当日来た人が、
職業欄 ヒーラーのS氏!

え〜〜〜〜〜〜 スンゴイ予想外の展開

このS氏、最初武道から入って
気功、レイキ、自己啓発その他モロモロ
そんでもって以前から興味を持っていた操体法に
辿りついたんだそう。

実際の動きに入る前に操体法がなんなのか簡単に
図の前に立って説明しはじめたときに

この人こんな事言わなくても
すでに解ってるんじゃないの〜とか思いはじまったら
頭の中真っ白になってシドロモドロ状態
その後も引きずって先生採点30点という
惨憺たる結果だったんですね〜

上のほうの人(天上だか神様だか自分だか)は
なんちゅう配慮するんでしょうね〜
初回からマンツーマンのうえにひーらーさんとは
ハードル高すぎですよ(T.T)

ラッコごときの考えなどは軽くひらりとかわして
アッカンベーしてる様子が浮かびます

昨日も講習会があってS氏も7回目の参加です
初参加の方が3名いらっしゃったので
図の説明を一通り終わってから
シドロモドロの日を0点として
今日はどうだったか聞いてみたら7〜80点と
笑って言ってくれました。

初回から2回目(一週間後)の教室までの時間
S氏に対して苦手意識を持たないよう
また会いたいと強引にでも思うように努めていたら
2回目を向かえる頃には
どんな教室になるかな〜 楽しみ楽しみと心から
思えるようなっていたんですね。
そんな葛藤もあって昨日はとても嬉しかったです。

今の話と重複しますが
次は「逃げたらあかんぜよ」を書きたいと思います。








posted by わくわくやじうま隊 at 19:49| 宮城 ☁| Comment(2) | 森のラッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

一週間よろしくお願いします

皆様ご無沙汰しております お元気ですか?

私の近況はと申しますと

操体法の講師になるための講習会を

3月から温古堂にて勉強しています。

今週はそんな教えるほうも教わるほうもお勉強の

講習会の話をしていきたいと思います

一週間よろしくお願いいたします。




posted by わくわくやじうま隊 at 19:50| 宮城 ☔| Comment(0) | 森のラッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

いきつ戻りつ日々修行

一週間あっというまでしたが
今年も残すところあと一月となりましたね

星や暦の流れでは
今までの集大成とか
ここ最近では最高のラッキー年だということで
今年もあれやこれや
いろいろ挑戦の年でした

もっと自分を知ってもらいたい!とか
仕事が順調に!なんて思ってたのが
ちょっとづつ変わってきて
自分のこれからの居所っていうか「場」探しに。。

仙台や少し人口の多いとこに出てみたり、
地域密着考えてみたり。。
どれもこれもダメだったかな〜

だめだったけどこれからの方向性は
漠然と見えてきたような感じもして
幸せだったりもします

ラッキー年の時間が残り少なくなって
焦ったり落ち込んだりした時に

もう一人の自分が
すでにいろんな経験したじゃないか〜とか
もうたくさん収穫あるのに
まだ望むの?欲張りだな〜とか囁きます

生き方も施術も
な〜んにも思わずただ自然に時間が流れてる時が
うまくいってる時だと感じる最近のらっこです





posted by わくわくやじうま隊 at 00:58| 宮城 ☁| Comment(0) | 森のラッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

どうすりゃいいのさ お客様との接し方

操体仲間に聞いてみてー!って
ずっと思ってる事があるんですよ

そしたらちゃ〜んと
今回このような場が巡ってきたんですね
それは何かというと


「お客様との接し方」


髄膜腫のお客様が最近続けて見えられるんですが
そのうちのお1人の方が
実は11月に手術を控えられていたんです

僕のところには少しでも整えてから手術に望もうという
気持ちでみえられました。

その方の症状というのは
・3cmの腫瘍
・起床時の鈍頭痛
・週に3〜4回起きる激しい偏頭痛
・鉛をしょっているような肩こり

お医者様の見解は
・腫瘍と頭痛の関連性が解らないので術後も
 頭痛が残る可能性がある
・取り易いうちに取って経過を見る

僕は何をしたかというと(初回)
・僕は治せないよ〜〜みたいな説明はやはり一通りします
・両肩がロボットみたいに吊りあがってたので
 笑いをとってから
 足指いっぱいまわして操体少なめ
 頭を触って見ると熱かったので冷やすことを指導して
 あとは手当てを多め

すでに3回来てもらって
経過としては鉛の肩こりが網くらいになって
頭痛の頻度が減ったとの事でまずはほっとしてるところです

でも衝撃だったのは手術を1月に延期したとの事
僕としては複雑なんですよ

たまたま経過として良い方向に向かっているような感じですが
良い方向に変化があるという事は同時に悪い方向へ行く
可能性もあると思うのであれこれ心配してしまいます

お客様からはらっこさんのとこに来れば
治りますか?とか手術はどうすればいい?とか
聞かれます。

僕のところにくれば治るみたいな
無責任な事は絶対言えませんし言いたくない
ですが手術はあまりして欲しくないな〜という気持が
あるのも事実なんです
そしてそして
延期したこの間になんかあったら
責任取れないよ〜とか不安なっちゃうのも
自分なんです

お医者様からみたら腫瘍を切るのは当然なわけですし
東洋医学で見れば腫瘍が出来るまで悪くなったら
おしめーよみたいなとこありますけど

操体法でみれは腫瘍をつくらない体になろう!
もし出来ても快方向に向かえばきっといい事あるよって
どーんとしていたり
うじうじと悩んだりしています

最終的に決めるのは本人なので
自分があらゆる事に納得できてから
手術にのぞまれたらいいですね〜と
伝えました

うまく文が書けなくて申し訳ないです。。
読み返してみて落ち込んでるところでした

自分の中に答えはある!カモシレナイ

posted by わくわくやじうま隊 at 22:56| 宮城 ☁| Comment(2) | 森のラッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

正夢じゃ!

IMG_1988.jpg

















夢の中ではもっとハッキリクッキリ

青空の中に浮かんでるんですけど

愛っていう字に見えませんか?



夢の中の私も

雲だもん

こんなのありえないよな〜トカ

愛っていうより笑トカ

サンタのおじさんの顔?トカ言ってました



見る人の頭の中で好きなように

変換してもらえれば

なんでもいいっす


びっくらこいたの〜(*^-^)

posted by わくわくやじうま隊 at 22:25| 宮城 ☀| Comment(2) | 森のラッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

頭痛の種のたね。。

今朝起きたら頭が痛かった

いや〜 頭痛なんていついらいだろう。。

僕にとっては珍しい現象で自分を観察してみると

首から肩にかけてかなりの張りを感じる。


なんでかな〜〜??

心当たりは〜

・・・

・・・

ある!! 

第一感としてすぐ思ったのは

昨日ちょっとした感情のささくれをそのままにして

寝てしまった事

それは怒りだったり失望だったり不安だったり。。

何か特別な出来事ではなく日常よくある

些細な感情の起伏

心が筋肉痛なって体に反応して頭痛なったんかな?


僕のところに来るお客様(世間の人もそうかなぁ)

自分に意識を向けてる人って少ないと思うんだよね

体が悲鳴をあげてても頭で頑張ったり

気付くのが遅い分症状が悪化したり

そういう人達の頭痛の辛さをちょっとだけ

解ったような気がしたんですね。


自分は繊細の向こうに遥かなる鈍感の世界がひろがって

いるので偉そうな事も言えないんですけど(^^;;


頭痛の種って言葉がありますが

あの種ってどっか他の体の部位に原因がある

どこだろな〜??ってわけじゃなくて


心っていうか気持ちの部分?

気のどっかの何かが種なんじゃない!

な〜んて

らっこは今日思ったのでした
posted by わくわくやじうま隊 at 21:41| 宮城 ☁| Comment(0) | 森のラッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

一週間よろしく

どうもご無沙汰しています

皆さんごきげんいかがですか?

僕は下降線かな〜

やっとこさここに辿りつけたと思ったら

仕事が入りました。。。

そんなわけで一週間よろしくお願いします

らっこ

posted by わくわくやじうま隊 at 18:07| 宮城 ☀| Comment(2) | 森のラッコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。