2009年12月27日

年越しの大祓

今年も残すところあとわずかになってきました。

前回のリレーブログでは名越の祓に行ったことを
報告しました。
なんと今回はちょうど年越しの大祓の時期になりました。
これも何かのご縁なので皆様にご案内いたします。

大晦日の日に大きな神社でとり行われます。

今年一年の知らず知らずの罪穢れを年越しの大祓により
心身ともに清らかにし
新年を迎えます。

興味のある方はぜひ参加してみてください。

みなさん
良い年をお迎えください。
posted by わくわくやじうま隊 at 22:26| 宮城 ☁| Comment(0) | おんしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

不易流行

不易流行(ふえきりゅうこう)
最近本を読んで知ったことばです。

大事なもの(基本)を残しながら(不易)、新しく変化することも取り入れていくこと(流行)をいうそうです。

これって、操体もそうですよね。

長い間伝承されるものは、不易流行なものが多いのではないでしょうか?

最近、日本語についてすこし興味を持ってます。

やまとことばは、日本語の「不易」なのではないのかな
なんて考えています。
posted by わくわくやじうま隊 at 22:01| 宮城 ☁| Comment(1) | おんしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

忘年会

昨日操体講習会の忘年会の途中
多分曲のイントロを聞いたあたりで
スイッチが入ってしまい(どこかが一本きれてしまった)
相変わらず年甲斐もなく暴走してしまったおんしんです。


あの音楽に興味がないと以前から公言していた
やすらぎの杜さんがカラオケを歌ったことに
驚いたあまり飛びはねの自発動運動がでてしまいました
(いやただのパブロフの犬でしょうが)


毎日はUPできないと思いますがよろしくおねがいします
posted by わくわくやじうま隊 at 22:13| 宮城 ☀| Comment(3) | おんしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

一週間ありがとうございました

やっと一週間たったという感じです。
2回分抜けてしまったけど
何とかなりましたでしょうか?

普段感じていることを
少し表現できたので個人的には
少しすっきりしました。

最後にひとつだけ
祓いについて。

祓いというと一般的には
罪、穢れを除去するという意味
だと思われがちだと思います。

大和ことばでいうと
はというのは
ははのはですし
葉っぱのはです。
葉っぱというのは
二酸化炭素を酸素に生まれ変わらせる
元になるのです。
だから『は』は
生まれるという意味です。

らは君ら僕ら
のらで
たくさんという意味です。

いというのは
いのちのいです。

ですから
『はらい』ということばは
たくさんのいのちがうまれる
という意味になるのです。

東洋哲学的には
すべて相対的な価値観
陰陽の価値観があるのではないでしょうか?

絶対的な悪とか罪とか
そもそも存在しない
すべてが善であり悪である。

ですからオポノポノの
『潜在意識の記憶を消去する。』
ということばは
潜在意識の記憶を
生まれ変わらせる。
不快な思いを快に変換させる。
そして最終的には中庸に収束させる。

と言い換えることが
できるのではないかと思います。
posted by わくわくやじうま隊 at 20:42| 宮城 ☁| Comment(2) | おんしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

縄文人の血?

その時、身体の奥底で何かが動く感じがした。
何か太い大蛇のようなものが動き出すような感じ。
それほど大きな衝撃ではないが
大きくゆったりとした
しかし腹の底から響いてくる感じだ。

はじめて生のディジュリドゥの演奏を鑑賞したとき
体感したイメージです。

でもこれは出ている音だけではなく
吹いている演奏家の姿、表情すべてに何かを感じ
突き動かされているように思えました。

何とも言えない深い笑顔
どっしり安定したたたずまい
腹の底に響いてくる音
完全にやられてしまいました。

演奏終了後、
やすらぎの杜さんと一緒にあれこれ質問しました。
すると何と次の日、
何ということでしょう
やすらぎの杜さんが黒い竹刀の袋のようなものを背負って
私の治療院にやってきました。

そうですディジュリドゥです。

昼休みが20分くらいあったので、
少しだけ吹かせてもらいました。
全然音が出ません。
でも木の感触などいい感じです。

講習会の日、
予想通りやすらぎの杜さんはディジュを持ってきてくれました。
吹いているうちに
少しだけ音がでました。
わずかに響くようになってきました。
身体の中に熱いものが流れました。
『縄文人の血』
何の根拠もありませんが
そう思いました。
私は準備のいいことに
ストローを20本くらい持参していました。

それからはみなさんご存じのとおり
ブクブクの大合唱。

制御不能の熱い血をとどめることができませんでした。

わたしもをみなさんの予想通り
ディジュ購入し
毎日ぶうぶうやってます。

吹いてやろう
いい音出そうとか
考えると全く音が出ません。

私の我を察知する楽器なのです。

やればやるほどうまくいかず、
自分の地が音に現れる恐ろしい楽器です。

ディジュの師匠いわく

『すべてディジュが先生だよ。』
『すべてディジュが教えてくれるよ。』
『吹かさせていただくという気持ちで
吹かないといけないよ。』

大変なものを持ってしまいました。



posted by わくわくやじうま隊 at 22:37| 宮城 ☁| Comment(2) | おんしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

名越の祓

昨日、我家と治療院の氏神様である
仙台東照宮の名越の祓に行ってきました。

上半期の最後の日に、
ここ半年の罪、穢れを祓い
無病息災を祈願する儀式です。

大祓詞を奏上した後、
水無月の夏越の祓する人は千歳の命延というなり
と唱えながら
茅の輪くぐりをし、
穢れを祓う神事に参加しました。


20096.30 047.jpg













神社はとても気持ちがいい場所なので
よく訪れます。
氏神様である東照宮はもちろんですが
金華山の黄金山神社などはお気に入りです。

治療院もイヤシロチになるよう
日々心がけています。

まだまだですが、
以前よりはいい感じです。

私は毎朝
大祓詞を唱えるのですが
これは大変気持ちよく
身体全体があつくなり
エネルギーが満ちてくる感じがします。

みなさんも
よかったらヤジウマしてみてください。

たーかーまー・・・・・・
posted by わくわくやじうま隊 at 22:39| 宮城 ☁| Comment(1) | おんしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

ことばに導かれて

私が治療家を目指すようになったのは、
28歳の時でした。

25歳で原因不明の慢性疲労症候群という病気になり、
その後の4年間で、
様々な人と出会い
いろいろな話をし
多種多様な本を読み
それまで体験したことのない経験をし
治療家になりたいと思うようになりました。

その中でも、
自分の固定観念を変えるようなことばと出会いました。

その頃私は大学で有機合成化学を専攻していました。
将来は、大学か企業で研究者になることが
既成事実であるかのように考えていました。

病気が治ったら
当然そのフィールドでやっていくつもりでした。

しかし、なかなか回復しませんでした。

そんなときに

『おんしんくんが今やっていることは

好きなことじゃないのではないのかな』

『何かすきなことをやったらいいんじゃないの』


とコーンせんせが何気ない感じでおっしゃいました。

当時私は患者としてコーンせんせの治療室に通ってました。

この会話は操体が終わった後、
火鉢の前でお茶を飲みながら
さらりと
こともなげに
いつものようになされました。

その時私はそんなに衝撃を受けるわけでもなく、
淡々と聞いていました。

しかし時間がたつにつれ
段々と言葉が響いてきました。

『おれは無理をして研究者になろうとしているのではないか?』
『別の道へ進んでもいいのではないか?』

そんな思いが湧きあがってきました。
自分の固定観念を壊していく。
それも急激ではなく
少しずつ
無理なく。

このことばに導かれて
私は数年後
新しい扉をひらくことができました。

コーンせんせ
ありがとうございました。
posted by わくわくやじうま隊 at 07:46| 宮城 ☁| Comment(5) | おんしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

縁(えにし)に導かれて

おはようございます おんしんです。

今まで、ブログで自分の内面をひとさまにさらすのは
こっぱずかしいことだと思っていました。
今もまだそうですけど。
ただこのような場を与えていただいたので、
これも何かの機会と考え
一週間味わいたいと思います。

自分が今ここに書いているということは
非常に不思議な感覚です。
ブログなんて書いたことがない。
操体をはじめて数か月。
などなど。
でもラッパ狂想曲で
すでに暴露してしまっているので
やけくそです。

振り返ってみると、
大学在籍中予想していた将来と現在の自分は
大きく違っています。
見方によっては
180度違うかもしれません。

しかしながら自分では、
導かれるままに進んできた感覚しかありません。
進んでいくときの抵抗感がない感じです。

その時々、
様々なご縁に恵まれて
今があるように。
何があるかわからない。
だから楽しい。

そんなことをお伝えできればうれしいです。





posted by わくわくやじうま隊 at 08:06| 宮城 | Comment(4) | おんしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。