2010年07月18日

1週間の締めくくりには・・

今日は仙台では操体法の講習会がありますね。

皮膚の操体DVD発売オメデトウゴザイマスで
反省のない反省会は大盛り上がりしそうですね。

今回は、タマシイのみ参加します・・。
よろしくお願いします。

ところで、今日でリレーブログ当番も終わりです。

なので、今日は
コーンせんせのHPがきっかけでアイホージュに
おいで下さった越後谷圭子さんとのメールの一部を
紹介して、しめくくることに致します。


(越後谷さんからアイホージュへ)

>7/7は七夕だったのですね〜。
>私も、とても楽しい時間を過ごせました。そして何より
>気持ちよかったし、元気になるし! ありがとうございます!
>もちろん、来月も楽しみにしていますよ。

>ねこさんとジミーさんのブログも拝見しました。
>(きゃ〜恥ずかし〜♪)
>私の相棒も、今度一緒に連れて行きます。

>あの日、とてもリラックスして、受身になっている自分を
>観ていましたが、呼吸が自然にできました。
>息の折り返しが静かでした。
>手の圧を招き入れるのが心地よく(イイ圧なんですよ!)
>味わいたいから息が柔らかくなるのかな?

>夏本番です。ステキな夏をお過ごし下さいね★


そして、越後谷さんは、皮膚の操体DVDも
さっそく購入なさったということです。

(私は次回参加した際に、コーンせんせのサイン入りを
購入するので、よろしくおねがいします。)


(越後谷さんよりアイホージュへ)

>で、肝心なこと。
>DVD皮膚の感想を今先生に送ったら、ご丁寧に返信
>して下さいました。それが、あまりステキなので、
>シェアしたいです。

>BGMのサザンの話題と、大好きな曲が印象的に使われて
>いたので、その話題も盛り込んだところ、

(ここからコーンせんせから越後谷さんへの返信の一部です)

> 最後はご存知のFly me to the moon。
> すでに月から地球を眺めています。
> でも、地球にいるとそれは見えない。
> 自分が地球という神の天国に住んでいるのに、、。

> ま、そんな気持ちになれたらいいなーと思って作りました。


(越後谷さんよりアイホージュへ)

> 心と身体、そしてこの星のこと、いろんなこと、
> 大事に想っている人たちがいて、
> さらに知り合えて、なんという奇跡でしょう 
> みつるさん、どうもありがとう! 
>    こころをこめて


(アイホージュより越後谷さんへ)

>コーンせんせ、詩人だわー。
>でも、本当ですね。
>私たちは地球という名の神の天国にいるって。
>そんな天国で、圭子さんにお会いできたことに感謝しております!


コーンせんせのHPがきっかけで、七夕の日にこんなステキな
出会いと繋がりがあったなんて、スバラシイと思いませんかー?

せんせ、圭子さん、ありがとうございました☆
次回お会いできるのを楽しみにしています。

さて、来週はどなたのブログが読めるのでしょう。
こちらもたのしみですね♪

posted by わくわくやじうま隊 at 10:29| 宮城 🌁| Comment(2) | アイホージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

・・結果は?

DSC02283.JPG




























こんにちは。
団長ねこです。

今日は、サロン内で誰がブログを書くかもめました。
なので、あみだくじで公平に決めました。

昨日の続きです。

結局、りんりん団長の足の痛みと熱感は明け方まで
続きましたが、起きたら、いつもの状態に戻って
いました。

本日の青森は晴天ナリ。
荒れるどころか、公園の方からバーベキューの
かまり漂う、のどかな1日でした。

・・・。
ということは、この体の痛みの反応ってナニ?

昨日の行動を遡って1つずつ思い出してみると
今年初のミュールをはいて外出したことにより
いつもと歩き方が違って、筋肉に負荷がかかって
いただけカモ・・というのが濃厚になってきました。

単なる運動不足。
それを後遺症に結びつけるな、という結論に
至ったのでした。

ところで、昨日買った月バレで清水選手が、
30キロのおもりを持ってランジウオークをして
下半身の強化をする、いう記載がありました。

・・・・ワタシも、米俵を背負ってランジウオーク
したら、体も強化できるし
憧れのお米大使にしてもらえるんじゃないかしら?
ふと、そんな思いがわいたのでした。

でも、米袋ポシェットに大根入れて歩くだけでも
結構重いのよね・・。








posted by わくわくやじうま隊 at 18:17| 宮城 ☀| Comment(0) | アイホージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

オタノシミ

ただいま7/16の23:18です。

事故以来、夏場は体に熱感がまとうので、
時折熱袋の中に入っているような錯覚を覚える
団長です。

今宵、ひさしぶりに足の神経痛&熱感がひどくて
ヒーヒー言っています。

この間の嵐のような天気の時でも
こんなに悪化しなかったのに、何でだろう。

もしかしたら明日大荒れなのかしら?と思って
天気予報見てみたけれど、そんな気配はなく・・。

まさか・・今日、久しぶりに自転車こいだからなの?

自称人間天気予報の私。

感度バツグン!なのか、
単なる運動不足なのに、筋肉痛か神経痛かわからなく
なっている鈍感なのかは、明日の天気をみてからの
お楽しみです。

って誰も楽しみにしていないか・・。
私は十分に楽しみなんだけれど。




posted by わくわくやじうま隊 at 23:31| 宮城 ☁| Comment(0) | アイホージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

ラブ・清水君

私は、実は、男子バレーが大好きです。

2005年の秋のワールドグランドチャンピオンズカップを
見てから、すっかり男子バレーの虜になってしまいました。

今、一番のお気に入りは、パナソニックパンサーズの
清水邦広選手。
背筋力285キロ。
笑顔も笑い声もなんてステキなのーーー。

あー、清水君のお母さんがうらやましー。
(そっちか!?)

しっかり「月間バレーボール」という雑誌も買い
へこんだ日は、清水選手のページを眺めながら
むくむくと生き返り、明日も頑張れるわハートたち(複数ハート)
と思うのです。

先月、東京のO姉の家で、
「ナポレオン占いやってあげるー」と言われました。

なんでも、このナポレオン占い。
占う項目が20個位あり、その中から自分が占いたいことだけを
選んで占う、というものでした。

私が選んでいた項目は「アイホージュ」についてばかり。
一通り終えて満足した後に「好きな人について」という項目を見て

うーん、好きな人ねえ・・
清水選手と私ってどうかしらー・・?

16歳年下の清水選手に何かの期待があったわけではありませんが
占いの結果は

「あなたは3人(いるとしたら)の中の3番目です。」というのが出てきました。

・・ってことは、100人いたら、100番目ってことよね・・・。

それでいいのよ。
全然問題ないわ。
そう思いながら苦笑いしましたとさ。

ニックネームがゴリの清水選手。
私はゴリならぬ、コリを相手に毎日推拿しています。

アイホージュで色々なお客様と接する事が出来てとても幸せです。
ゴリ君を見られる毎日も、とても幸せです。

秋の世界バレー、今からたのしみな私です。
ゴリ君、龍神NIPPONがんばれー!!!











posted by わくわくやじうま隊 at 22:37| 宮城 ☔| Comment(0) | アイホージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

サロン摩訶不思議現象

DSC02291.JPG
























コーンばんは。
青森にあるアイホージュ農園で働くイーノ&団長ねこです。
(2人とも、お腹にまるたか農園のラベンダーが入っています)

ウチのりんりん団長。
今宵、ご飯を食べすぎて、おなかがいっぱいだから
ブログが書けないと冷や汗をかいているので
代わりに私たちが書きます。

5月頃、サロン内で不思議な現象が起こりました。

・・それは、コーンせんせいから頂いた
コーンミュージックのCDだけが
なぜか、なぜか、サロンのオーディオでは聴けなく
なったのです。

そのほかのCD類は全然問題ないのに。
つい、昨日までは普通に聴けていたコーンCDが
ある日を境にウンともスンとも言わなくなりました。

「りんりん団長、どうしたんでしょうねえ?」
そう聞いても、機械オンチのアノヒトがわかるはずもなく・・。

・・講習会、さぼってばかりだと遠隔でCDが
聴けなくなるようになっているのかもしれない。

そんな風に勝手に納得しながらも時折、鳴らないCDを
あえてセットしては
「やっぱり鳴らねえじゃ」とつぶやくりんりん団長。

その後姿はいつもながらふてぶてしいのでした。








posted by わくわくやじうま隊 at 21:24| 宮城 ☔| Comment(2) | アイホージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

昨日の続き

DSC02289.JPG
























こんばんは。
青森にあるアイホージュの地味な番人、ジミーです。

今日は休みのりんりん団長。
指のアイシング中でブログが書けないとウソ泣きしてきたので
今日は代わりに僕が書きます。

昨日の続きです。
りんりん団長は越後谷さんの足に触れてみて驚いていました。
何でも、過去にサロンにおいで下さった方の中で一番足裏周辺が
心地良い軟らかさだったのでした。

気持ちよいを味わうために、両足を引っ張ってみると下から上へ
そして腕のほうへと「白」色のような流れを感じたのだそうです。

越後谷さんとお話しながら、すごく行動的な部分と、ゆっくりする
部分とはっきり二手にわかれるような印象を持ちました。

ところが、体に触れていくうちに、
「ゆっくりね、ゆっくりね」という感覚が出てきたので
いつもよりスローペースでゆっくり流れるような推拿にしていました。

全部を終えた後に伺ったら、見立てが合っていたそうでほっとしました。
人のペースはそれぞれ。
触れていくうちに指や手が情報を受け取っていく感覚が面白いのです。

さて、体のお声を聴くのが上手な方だなあと思っていたら
ヨガを長年やっていらっしゃるとのこと。

ヨガを10年休んでまた開始した時、新たな気持ちで取り組めて
休んだことをとても良かった、と仰っていたのを聞いて同感していました。
「休む」とか「間を持つ」ことで、新たな視点が持てるというのは
私自身も体験していたことですしね。

実は、越後谷さん、パワーヨガを綿本彰先生の元で学ばれて
います。綿本先生のHP上に情報公開している、登録講師
東北では現在越後谷さんお1人だけなのだそうです。

現在の勤務先でヨガを教えていらっしゃるとのことなのですが、
生徒さんが多く、新規では募集していらっしゃらないのだそう。
おおお、残念・・。

のびやかさと、しなやかさを持ち合わせた越後谷さん。

お帰りの際に
「私、皆に驚かれるのだけれど、どこにでも自転車で行くんですよ」と
おっしゃっていました。青い空の下、姿勢よく自転車をこいで行った
後姿が格好良かったです。

お話をしていてとっても楽しかったです。
またサロンにお越しくださるとのことでしたが
いつか、仙台の講習会でもご一緒できるかしら?

そんなこんなで、コーンせんせ、そのうち青森で宴会講習
なんていかがでしょうか?











posted by わくわくやじうま隊 at 22:24| 宮城 ☔| Comment(2) | アイホージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

今週の当番です

DSC02283.JPG






















こんばんは。
青森にあるアイホージュ農園から来ました団長ネコと申します。
(昨日アイホージュに到着したばかりです)

今日はアイホージュ農園のふてぶてしい代表りんりん団長が、
大食らいの季節も終わったというのに
お腹が減りすぎてブログが書けないと泣きついてきたので
代わりに当番をすることにしました。

今週1週間よろしくお願いします。

さて、この間、アイホージュにお見えになったお客様。
なんと「コーンせんせのHPを見て」ご予約を下さいました。

越後谷圭子さんという方です。

りんりん団長は内心ドキドキしていました。
お、オレの推拿&操体でいいのかなあ?
アノヒト、ふてぶてしく見えるけれど、実際ショウシンモノ
ですしね。
ぷっ。

実際にお会いしてお話を伺うと、何と、仙台の操体法講習会に
2年ほど前に1度だけ参加したことがあるとの事だったのです!

三軸DVDも購入し、今回、皮膚の操体DVDの発売メールを
コーンせんせから受け取って、HPをチェックしていたら
「青森にこんな所(アイホージュ)があるのねー?」と
ご予約を下さったのでした。

来週はリレーブログの順番だーと思っていた頃においで下さった
越後屋さんとの不思議な縁。
施術編は明日に続きます。













posted by わくわくやじうま隊 at 22:02| 宮城 ☁| Comment(2) | アイホージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

私と師匠と自由

今日でリレーも終わりです。

私は、推拿(なんちゃって操体付)やEFTにおいて、
私とお客さま、という関係を持ちますが、
それは対等な関係である、という認識があります。

それは師匠達の影響が大きいです。

推拿と(なんちゃって)気功の師匠。
中国人の彼は師弟関係を物凄く嫌っていました。
(ちなみに私より3-4歳年上です)

それは
「師弟関係を持つと、それ以上の成長は見込めない」から
でした。

・・私は師弟関係において欲しかったんだけどなーと
当時は思いましたが、今は全然。

「師匠は遠くになりにけり」
それでいいのだと思います。
今更、「コレハダメネ」なんてダメだしされても困ります。

コーンせんせもそうでした。
だから、ストーカーしちゃったんだと思います。

「講習には来ければ来ればいい。来たくなければ
来ないでいい。」

私は「押せ押せタイプ」がすごく苦手なので
その自由さが逆に恋しいものとなる、ということを
オトコの人との関係と操体法で知りました。

そういえば、11月に仙台に行ったとき、
コーンせんせが、お酒を飲みながら

「団長、枠にはまらず自由にお進み!」

というような事をおっしゃっていたのが
すごく嬉しかったですね。

私が東京で働いていたリラクゼーションの店は
「手技自由」でした。
ワザが固定していなかった当時の私にとって
「自由」とは「迷い」でした。

でも、自分が「ムリだと思う枠をこえて」サロンを
作ってみたら、自由とは、自分自身に対する責任を
持つならば十分に味わえるものだと知りました。

自分のブログでも書きましたが、
アイホージュは、創生の時期が終わったことを
昨日、酒を飲みながらはたと気付いてしまいました。

時に原点や枠の中に帰りつつ、自由にプラプラ
今年も前に進みます!









posted by わくわくやじうま隊 at 13:42| 宮城 ☀| Comment(0) | アイホージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

私と雪

昨日は最高気温がマイナス4度の真冬日でした。

朝起きるとまず
「雪かきが必要か?」チェックをします。

多い日は
朝・晩と二回やります。
家にもよりますが、私は駐車スペースを確保することもあって
40-50分はやっています。

家の前に滑り台のような、小さな坂が出来ました。
小さな子供がいたら、きっと喜ぶだろうな。

私は小学生の頃、部活に入るまで
放課後はいつも外で遊んでいました。

学校では必ず、雪山が出来ていて体育の時間は
スキーをしていました。

中学校の頃は、「盗まれるから」と言う理由で
授業でスキーがある日に、背中にはスクールザック、
手にはスキーと靴を持って通っていたんですよ!
重たいのなんのって。

途中の歩道橋の階段で足を滑らせて、
上から何段もすべり落ちたことがありました。

私は小さな頃はスキーが嫌いでしたが、オトナになって
からは好きになりました。特に短いファンスキーが
得意です。

最後に行ったのは、東京の友人が遊びに来たお正月。
今から6年も前になるのかあ・・。

八甲田スキー場に連れて行ったのですが
頂上についた時には視界が0で、蛍光オレンジのポールを
頼りに前に進むしかありませんでした。

こういう場面は何度か体験したことはあったのですが
このときが一番自分のイノチの危険を感じました。
だって、何も見えずに滑っているのですから。

そのメンツの一人が
「これまで色々な所に行ったけれど、こんなにすごい
場所はなかった・・」と絶句しておりました。

もう一度あのスリルを味わいたいと思う反面、
手を使う仕事をしている今は、万が一の怪我を思うと
躊躇してしまうのです。

・・・と言いながら、スキーも何もしていないのに
先週、ぐっさりと左の親指に剃刀をつきさして
大出血した挙句、片手で施術しているバカがここにいまーす。



posted by わくわくやじうま隊 at 23:27| 宮城 ☀| Comment(4) | アイホージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

私と旅

私は旅行に出るのが好きです。

でも、観光地巡りや買い物などはあまり興味がなく、
誰かに会ったり、人様の日常生活の中におじゃますることを
楽しいと感じます。

時刻表を眺めて、どんな移動手段にしようかを考えるのも
好きです。でも鉄子ではありません。

時折、どっきり体験をする事があります。
そういうのもまた旅の思い出になるので、実は結構楽しみに
しています。

高校生の修学旅行で、韓国に行きました。
1988年、ソウルオリンピックが終わった1ケ月後位の
ことでした。

その旅程の中で、大邸市にある女子校との交歓会での
出来事です。

全体での交歓会が終わった後、個別の交歓会として
日本の生徒1人に対して、韓国の生徒が2人の3人1組で
校内のあちこちにちらばったのでした。

私が一緒になったのは、明姫と一玉の2人。
移動の途中、明姫が先生にカセットデッキを移動させるように
指示されていたので、私と一玉が一足先に中庭のマリア像が
ある場所に行っておしゃべりをしていたのですが・・

ふと、
「おひさしぶりです」という声が背後から聞こえてきました。

え?
驚きました。

見覚えのない、年配の女性です。
韓国に知り合いはいないよね・・などと頭の中であれこれ
考えていたその瞬間。

「私は、戦争で強制的に日本に連れて行かれました・・」

その旅行中、石を投げられたと言っていた生徒もいました。
でも、私自身がそういう場面に出くわすとは思いませんでした。

彼女は私や日本を責めるために、この話を出したのでは
ありませんでしたが、しどろもどろした私は

「二度と戦争が繰り返されないように努力したいと
思います」というような事を言った記憶があります。
上っ面なことを言ったけれど自分に出来ることって何だろう?

明姫と一玉と私。
その後、何年か文通をしました。
明姫に至っては、いきなり青森に来て私を驚かせました。

今は2人ともどこで何をやっているのかわかりませんが、
あの旅行の後
「それまで抱いていた日本に対する感情が変わった」と
2人が書いてきたとき、史実関係なく人として、
国を超える楽しさを知ったのでした。

今年は久しぶりに海外の友人に会いに行きたいなあと思います。

人生という旅を通して、私のヤジウマはまだまだ続きます。






posted by わくわくやじうま隊 at 22:44| 宮城 ☀| Comment(0) | アイホージュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。