2009年08月30日

覚悟を持つ

私が好きな人の共通点。

今月、私の20年来の親友が引越した。
今年になり、ご主人の転勤が決まり、近いうちに引越さなくてはならなかった。
子供の学校のこともあり、少し先延ばしにしていたものの、お盆を前に引越していった。
中学生の頃、仙台に越してきてからはずっと仙台にいた彼女。
ずっと越すのを嫌がっていた。
「あ〜、私ひきこもるよ、たぶん・・・(-_-;)」 と。

行き先は東京。
東京なんて、今すぐにでもいけるほど近いけれど、
すぐ会えないと思うと寂しくなる。

彼女はいつも毎日楽しく暮らしていて、頑張ってる風でもなく、自然な人だ。
そのときの状況をいつも素直に受入れ、直感で生きている姿勢が大好きだ。

というか、尊敬する。

ここにはかかないが、紆余曲折、いろいろなことがあった人だから。
今月に入り、彼女と会ったとき、
「もう大丈夫。覚悟を決めたから。」と、彼女。
ああ、いつもそうやっていろんなことを黙って受入れてたんだなぁ、と
改めて思う。

そして、彼女の愛娘えりちゃんも。
愛娘は中学生で、赤ちゃんの頃から、本当に成長をよくみてきた。
その愛娘は学校では人気者で、友達もたくさん。
夏休みに入り、引越す前にと日替りでお別れを惜しんでいたらしい。

私:「毎日、いろんなお友達に声かけられて幸せだね」
え:「うん・・・でももう、みんなと会うのもちょっと嫌だ」
私:「どうして?」
え:「みんな寂しがるけど、行くのは私だし、もう寂しいって言われるのがすごく辛い。」と。

でも、そんなことは誰にもいえない・・・
きっと誰にも言わないでいたんだろう。
そうだよな、行くほうが不安で寂しい。
もちろん、残されたほうもそうだけれど、
環境が変わるのは行くほうだ。
私は改めて、大きくなったなぁ。と。
そういうことをジッと我慢するようになったんだなぁ。と。


覚悟とは「悟りを覚える」と書く。
私の好きな人が言っていた。
悟りを覚えることで、そうして初めて受入れることができるのだ。
もちろん、負荷をかけられて、よりよい自分らしさを出せる人、
ゆとりがあってよりよい自分が出てくる人、いろんな人がいる。
全てよし、と、受入れることをしたいと思ったら、
その前に覚悟が必要だと思う。
一つ一つの小さな、悟り。
自分の人生の一つ一つに、覚悟持つということ。
私の好きな人の共通点である。

今日でブログ終了です!完走できてよかったです。
読んでくださった方、ありがとうございました〜♪
今先生!ラスト(かな?)よろしくお願いします。
楽しみにしています。(^-^)

KC360058.jpg









続きを読む
posted by わくわくやじうま隊 at 20:22| 宮城 ☔| Comment(6) | ティエード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

心が伝わる

今日のヨガレッスン
遠く他県から来てくれた。
もうかれこれ3年以上、ヨガのレッスンを受けている彼女達。
一緒に切磋琢磨してきた心の友であり、ヨガ仲間の生徒さんでもある。
同じワークショップに参加したこともあり、顔見知りでもあり、
とても熱心でいつも感心なのです。
9月のヒマラヤからいらっしゃるスワミジのリトリートにも参加してくれます。

そんな中、思ったこと。

人の心は知らず知らずとも、静かに伝わっている。

彼女達のアサナ(ポーズ)をみて、改めて認識した。
見た目も雰囲気も、全然似ていないのに、
どちらかというと・・・真逆。陰と陽。
アサナのペース、呼吸のスピードがとてもぴったりあっている。

もちろん、ヨガの時間だけかもしれません。
そして、あわせる必要も、もちろんありません。
でもでも、違うのよ。何か違う。
おそらく、本人達もあわせているつもりもないでしょう。

無理のある、人に合わせているペースではない、
自分のいつものペースがそこにあった。


ああ、心の友よ、がんばって伝えていってるんだね。
これからもお互いにがんばろうね。と、いつも励ましあう。
そして、心ではお互いの幸せを願う。
自分の役目をまっとうできるような人生でありますように。と。

初めての勉強のときから時を経て、迷うこともたくさんあったし、
お互いにいろいろな勉強をしてきた。
でも、なぜか彼女の気持ちは手に取るようにわかる。きっと向こうも。
不思議だ。
あなたの気持ちはレッスンに、相手にきちんと伝わっているよ。と。
今度会うとき、伝えてあげよう。
と、心に決めた。続きを読む
posted by わくわくやじうま隊 at 22:44| 宮城 ☁| Comment(0) | ティエード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

まわる

まわる、まわる。くるくるまわる。
大きな木から、ひらひらと、回りながら落りてくる。
ころころ、ころころ。降りてくる。
大きな流れに身を任せ、ころころと転がり降りてくる。
流れに身をまかせているうちに、角がとれ、角がとれ。
柔らかく、豊かに変化する。

まわる。

とても好きな、ゆるやかな世界。
でも、私、すこしの角は残していたい。
角も大好き。

でも、まわる。

こんにちは。tiedeです。
今日の気分。
posted by わくわくやじうま隊 at 13:35| 宮城 ☁| Comment(0) | ティエード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3秒でみんなハッピーになる 名言セラピー

こんにちは。tiedeです。

最近、はまった本。

「3秒でみんなハッピーになる 名言セラピー」
著:天才コピーライター ひすいこうたろう さん

書店によく並んでいるのを見かける本の一つ。
ちょっと元気になる小話がたくさん書かれている本。

ひすいさんは、毎日、1コずつ、
「人生が変わった言葉」をメルマガに書き始めたらしい。
2004年には読者ゼロ。
1000本ノックをするつもりで始めたそう。
それぐらい書いたら、「新しい自分が見えてくるかも。」と
期待に胸を膨らませて。

メルマガを始めた頃は、読者が増えるよう、努力をしていたそう。
でも、途中から読者を増やす努力することを一切やめた。
その代わり、今、登録をしてくれている読者に愛をこめて書き続けた。

10人なら10人。それでいい。
と。

しかし、人生は不思議で、諦めて手放したとたんに、読者は増え、
数年後には、本までだしていることになっていた。
執着を手放し、一瞬一瞬を生きることを選んだ。

ヨガ人生・・・だ。

その本の中の一つをご紹介。続きを読む
posted by わくわくやじうま隊 at 00:45| 宮城 ☁| Comment(0) | ティエード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ごはん

こんにちは。tiedeです。
本日、リレー3日目、すでに日にちは変わっていますが・・・
まだ今日の一日は終わってません!ということで(汗)

最近のご飯。

ヨギーというと、かなりの確率でベジタリアンの人が多い。
マクロビオティック、玄米菜食といった言葉は今、多くの人が知る言葉である。
宗教上の理由から、産まれた時から特定の食べ物を口にしない。
という人も世界中にはたくさんいる。

しかし、島国の日本は、魚の調理法もたくさんあり、
美味しくいただくことも文化の一つ。
その国の生活、風習にあった生活が最も適しているということ。
マクロビオテックを少しかじって、今はそう思う。
あれが駄目、これが駄目ではなく、
全体のバランスとして捉えたときどのような選択をするのか。

それが一番大切。

一時期、ずっと玄米を食べていた頃があった。
家族には嫌な顔をされ、それでもは我慢して食べてもらっていた。
体にもきっといいはず。。。
でも、ある日、「うわぁ、白いご飯だ〜」といわれたとき、
ふと、「これが本当にいいのか?」
頭をよぎった。

たしかに排泄もいい気がするし、余計なものを食べたくない気がするし、
元気が長続きするような気がする。
でも、それはその人の体調だったり、性別、生活状況により大きく変化する。
私も自分の行動と照らしあわせると・・・
たしかに、いっぱい働いた日、頑張った日は、玄米を食べると寝れなかったり。
夜遅いご飯の日は、朝気持ちが悪い。
今の自分の生活サイクルと、バランスがとれていないことに気付いた。

それからというもの、夜に玄米をあまり食べなくなったし、
(早いご飯の日は別ですが)
疲れているときや、体をゆるめたいときは、あまり食さなくなった。


もちろん、どれが良い悪いではなく、自分の状態をしり、バランスをとることが大事。
それにマクロビオティックだから、肉は食べない、魚はたべない。
というのは、大きな勘違いということもあとから知った。

自分の様子を観察、自分の感覚を信じること、
何事も答えは自分の中にある。


KC360074.jpg












写真はお気に入りの黒豆入り玄米ご飯。
いつもの玄米に乾燥したそのままの黒豆を入れて炊きます。
美味しいし、腎の保養にもなると聞き、よく食べています♪
posted by わくわくやじうま隊 at 01:45| 宮城 ☀| Comment(3) | ティエード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

今年の夏休み

こんにちは。tiedeです。
本日、リレー2日目、さぼることなく1週間いけたらいいな〜。
目下の目標!

今日は、今年の夏休み。

8月は京都での講習→夏休みをもらって、京都・奈良へと。
(そのおかげで、DVD制作、遅くなりました!すみません...)
京都でのヨガの講習は、半分夏休み気分の私。

京都はモーニングが盛んで(名古屋あたりはすごいらしい)、
朝から優雅にモーニング。
毎日来ている近所の人、家族連れでいっぱい。
毎日顔をみていて、隣に座った日には思わず話しかけてしまいそうに(笑)
お店はパンのいい香り。
店内は小鳥のさえずりやせせらぎのBGM。
それだけで、「あ〜、京都っていい町♪」と、目がハートの日々。

しかも、お財布に優しい!
世の中に溢れているスタンドcafeより安いなんてビックリ!!
友人に何人も会えたし、歳とったら京都に住みたいな〜。

と、まあ、講習そっちのけ(?)で、京都の日常を満喫。
5日間の講習も無事に終わり、試験もパスして
夏休みへ突入。

奈良の天川村へ、Let's GOです。

天川村は、天河神社のある奈良の山の中。
高野、吉野、熊野という日本の三大霊場を結んだ三角形の
中心に位置する天河神社は日本の3大弁財天といわれているそう。
弁財天(べんざいてん)は仏教の神、
ヒンドゥー教では女神サラスヴァティー、優雅な印象の神様。

天川の何より興味深かったのが、
天と人が一番近い村だといわれているところだというところ。
交通の発達によって、昔とは少し変わったようですが、
数年前から行ってみたかったところの一つ。
(別に神社フリークではないのですが(笑))

天とともに生活があり、それを維持し、伝え続けている人々。

何よりそれが素晴らしかった。

いろんな方の親切や好意があり、ご飯をご馳走になったり、お話を聞いたり。
お声をかけていただいて山を登ったのですが、吉野の山々の綺麗だったこと。
山の先達さん曰く、「ここ数週間で今日は、一番、山々が綺麗ですね」とのこと。
「あ〜、これてよかった」と、思わずにはいられませんでした。

ですが・・・筋肉痛は3,4日続きましたが(汗)

その途中、山道にずっと標語がたててあり、

「天川は人と空が手をつなぐところ」

というものがあった。
まさにそう感じずにはいられません。
そして、山を登る途中、「慎み深く生きなさい」と心に溢れてきた。

たくさんの日常の中、生かされていることの大切さ、
頭ではわかっていても、なかなか実感ができないこともしばしば(-_-;)
そういうことを一気に吹き飛ばしてくれました。

不思議なところです。機会があれば、みなさんも是非どうぞ。

ちなみに家族は「朝起きたら草を食べてそうだねぇ・・・」だそうな(笑)
posted by わくわくやじうま隊 at 13:56| 宮城 ☀| Comment(0) | ティエード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

ヨガとはなんぞ?

バトン、いただきました!tiedeです。
1週間よろしくお願いしま〜す♪

はてさて、何を書こうかと頭を悩ませておりました。
予想では、ヨガ話?
と思った方もいるかもしれませんが、あまり書きません。
というか、かけません(笑)
ヨガの哲学は一言で言い表せるわけもなく、
そして、私の理解では、まだまだ講釈はできません。

でも、1日目なので、少しだけヨガとはなんぞ?のお話。

ただ、体を動かすことだけがヨガではない。
それが今の私にヒットしているポイント。

ヨガと一口に言っても、いろいろなアプローチの方法があります。
カルマヨガ、バクティヨガ、ギヤーナヨガ、ラージャヨガ。
行動、捧げる、知識、瞑想というような言葉で表されます。
体を動かすこと、呼吸、瞑想、日々の生活、志、意識の持ち方。
その中で、いろんな方が、専門分野を持ち、レクチャーしています。
そんな世界。

なぜ、体を動かすこと(いわゆる、アサナ)に、
今の世の中、こんなにもフォーカスをあてられているのか。
それは、体が一番粗雑な感覚を持っているから。

ようは「わかりやすい。」ということですね。

哲学の中には、パンチャ・コーシャ(人間五蔵説)という教えがあります。
人間の構成は5つの鞘にわけて考えることができる。
ということを説いているもの。(東洋哲学にもあるのかしら?)
この5つは、みなつながっていて、心の状態が肉体という外側に現象として現れる。
という教え。
その5つは・・・体、呼吸、そして、感情、意識、本来の自分自身。
などと、表現されています。

「体」に含まれている部分は、肉体そのものだけではなく、食べ物を摂取しエネルギーに変える。
などといった変化や物質的な部分が含まれる。
「呼吸」にはエネルギーレベルの循環をはかる。ということも含まれます。
一つ一つの細かい説明は省きますが、その次の段階、
感情とその感情をどう受止めるかということは、人間の中では別のこととして受止められているところ。
ここが、面白くもあり、難しい観点でもある。
主観ではなく、観察者である訓練が必要であるということ。

さまざまなことを経験し、実践し、観察し、洞察力を高めていくことで、
輝かしい人間としての本来の自分にたどり着くことが目的。
そして、それがヨガであり、人生である。
これが今現在の私の解釈。

なので、全てがヨガなのですね〜。
操体と同じ。(かな?)
あ〜、書いてるだけで難しい。
でも、きっとこれを読んでくださっている皆さまには容易に理解ができることなのかな。

あれ?書くことないな・・・と思っていたのに、延々と書いてしまいました。
読んでくれてありがとうございま〜す(^-^)
posted by わくわくやじうま隊 at 18:17| 宮城 ☀| Comment(6) | ティエード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。