2010年08月22日

秋の気配

まだまだ日中は暑いですが、日も短くなり、おとずれる秋の気配を感じます。

窓から見える田の稲穂も、随分と育っているようです。

山に沈む夕焼けの色も夏の色とは変わり、赤色から金色に近づいてきました。

私は秋が一年で一番好きな季節なので、少し楽しみです。


しかし考えてみれば、初めて講習会に参加させていただいたのは10月でした。

もうあれから1年近く経つと思うと嘘のようです。

どんな事が行われるのかという緊張や、親切に話しかけて下さった皆さんの顔もはっきりと思い出せるのですが・・・・・。
病気が悪化して12月に入院し、それっきりになってしまいました。

今日も講習会が行われていたはずなのですが、参加を遠慮させていただきました。

体のバランス、心のバランス、そして生活のバランスをもう少し回復させて、再び皆さんにお会いしたいと思っています。そのときにはまたよろしくお願いします。

一週間ありがとうございました。
posted by わくわくやじうま隊 at 19:37| 宮城 ☀| Comment(1) | よっさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

体が変化している

 今日は朝から腰が重く感じます・・・。

何でだろう?

昨夜、少しだけ拳法の練習をしたせいか?
布団の上で操体?をしすぎたせいか?
湿度のせいか?
食事のせいか?
気持ちのせいか?

考えてみてもなかなか答えが出ません。


いつものように膝倒しをしようとしますが、今日は反対側に倒した方が良い感じ・・・。

「ふーー。」「ぽきっ」
すっとしました。

逆の方向に倒して気持ちよく感じたのは、ここ一年ほどで初めてです。


「体が変化しているのかな?」
特に何もしていないのに、体は勝手に変化しているようです。



痛みの出る場所や痛みの質も、けして一定ではなくて、最近はばらばらです。

良くなってるとか、悪くなってるとか一概には言いがたいのですが、ただ変化していることだけはわかります。


そのときそのとき感じる原始感覚にしたがっていけば、ぐちゃぐちゃに絡まった糸がほどけるように、徐々に体調が改善されていくのではないかと思っています。




posted by わくわくやじうま隊 at 17:26| 宮城 ☁| Comment(3) | よっさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

生活に生かすこと

 私が体調を崩してもやめられない趣味の一つに「武道」があります。

道場での練習は当たり前として、自分の流派と違っても面白そうなビデオや本があると、ついつい手にとってしまいます。

さきほど手元にある武道関連の本の一冊を読み返していると面白い文がありました。ご紹介したいと思います。

「一射絶命」ケネス・クシュナー著

「弓道家が真に「残身」を会得しているかをためす試金石は、人生に失望したとき如何に対応できるかという点にある。

的を外したときに冷静でいられても。生活上の問題で挫けるようでは真の弓道家とは言えない。

同様に、的を外した原因は自分にあることを知って自己を省みることができても、道場の外で起きた生活上の問題を他人のせいにして非難するようなら、やはり真の弓道家とは言えない。」


考えさせられるものがありました・・・・。
私はこういうのが大好きです(笑)。


武道というのはけして道場だけのものではなくて、生き方そのものだと思います。たとえ技術が下手だろうと、生き方に上手に生かされているのなら、本当に素晴らしいと思うのです。
私が武道を好きだというのなら、「生活上の問題」で挫けるわけにはいきませんね(汗)。

同様に、せっかく縁があって操体法に触れさせていただきましたから、技術はそんなに上達しなくても「操体的な生活」が送れるようになったら素晴らしいと思っています。






posted by わくわくやじうま隊 at 21:09| 宮城 ☁| Comment(0) | よっさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

体がやりたいようにさせています。

 私の手元には、「楽しくわかる操体法」の本があります。
その中の一人でできるところを本を見ながら何度か試して、今は体がやりたいようにさせています。


イスに座っていると、手が勝手に太ももの皮膚をずらし始めます。肩の皮膚をつまみあげてみたり、上体をくねくねと動かしてみたりし始めます。

呼吸は勝手に腹式の呼吸に切り替わっているようで、意識が内側に入っていきます。

布団に横になれば、同じように体が勝手に動き始めます。
膝倒し、つま先上げ、ねころび操体のような事を延々とやっているようです。

普段何も考えずに体まかせでやっていることが、本を読み返すと操体法の技術として載っていたりするのが面白いなーと感じています。

そうそう、最近「足の指をぎゅっと内側に丸める」ような動きが多くなってきました。私の本には載ってなかったのですが、これはいったい何の操体なんでしょうね?
本には見当たりませんでしたが、体が一生懸命やってるので何か意味があるんだろうなと思っています。
posted by わくわくやじうま隊 at 10:38| 宮城 ☁| Comment(2) | よっさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

膝倒し

私は左足の股関節付近に障害があるのですが、それに伴って背骨にも負担がかかっています。そのためか少し動くと腰に嫌な重さや痛みが残ります。
それをどうやったら無くせるか色々と試行錯誤していたのですが、今は「膝倒し」のようなものを使っています。
仰向けになって膝を立てた状態で、気持ちの良い方向に膝を倒していきます。この時に体の内側に力を入れて、少しずつ少しずつ倒します。そこから上体を気持ちの良い方向にひねり、瞬間的に脱力します。
すると、「ぱきぱき」という音とともに腰がすーっとして、楽になるのです。毎日何度も使うのですが、ほぼ100発100中で体が楽になるので重宝しています。
術後、麻酔で下半身が動かせなかったときは苦労しました。腰が痛くても足が動かないので膝倒しができないのです。
手術の傷跡の痛みなんか気にならないほど腰がいたい・・・。上半身をひねったり色々試しても効果がありません。痛み止めやシップも効かず、結局は麻酔でぼんやりした足を必死で曲げて膝倒しをしました。痛みが楽になり「ほっ」としたのですが、付けていた機械が外れてしまい病室中に警告音が鳴り響いてしまった思い出があります。



posted by わくわくやじうま隊 at 09:39| 宮城 ☀| Comment(0) | よっさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

はじめまして

 はじめまして、よっさん!と申します。

今回 飛び入りで参加させていただくことにしました。
どうぞよろしくお願いします。
posted by わくわくやじうま隊 at 12:53| 宮城 ☁| Comment(3) | よっさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。