2011年01月24日

整形外科医の本ご紹介

コーン先生、みなさん 

こんにちは、ご無沙汰しています。


和歌山は暖かくていいお天気なりました。

もんちゃんファミリーはお蔭さまで元気です^^

 昨日は、むすめの誕生会で、友達が来てくれてにぎやかでした^^

仙台など東北の方は、今年は雪が結構積もっているんですね〜


さて、今日は、オススメの本のご紹介です。


著者は、和歌山のカリスマ整形外科 坂井先生です。

「体を温める」とすべての痛みが消える―腰痛、ひざ痛、股関節痛、間欠性跛行が治った! (ビタミン...「体を温める」とすべての痛みが消える―腰痛、ひざ痛、股関節痛、間欠性跛行が治った! (ビタミン文庫)/坂井 学


読みやすかったし、カイロを使って体を温める方法もいいなあと思いました。


医療従事者、患者さんなどのぜひ読んで欲しいです。


坂井先生は、生活習慣とエネルギー療法に重点を置いた治療を行っています。

先生を慕って、他府県からもご来院されているようです。

現在の医療へのメッセージもこめた内容になっていますので、私も同業ですが、

こころから応援しております。

みなさん、キャンペーンの応援よろしくお願い致します。

★キャンペーンは 2011年1月25日(火)9:00〜1月26日(水)23:59まで

たった2日間だけです。

★なお、できれば(できれば、で結構です)一斉に買ってほしい時間帯:

第1弾 → 1月25日(火)午前9時から午後2時迄

第2弾 → 1月25日(火)午後9時から午前0時迄



くれぐれも、<できれば>で結構です。その他の時間でも、全くOK!です。


キャンペーンで本を購入した方だけがもらえる素晴らしい特典が


付きますので、お楽しみに。


以前、坂井先生とは知らず、お逢いしたことがりますが、


人柄の良さがにじみ出ていました。


キャンペンの特典は、ぜひ次の日記をご覧下さい。
posted by わくわくやじうま隊 at 14:03| 宮城 ☁| Comment(0) | 笑顔のもんちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

無意識の癖

やすらぎの杜です。

メール投稿に初挑戦♪

うちの整体院では来院した患者さんの多くが次回の予約も入れて帰ります。

無理なお勧めは一切していませんが
多くの方が自発的に予約を入れてくださいます。

何ともありがたいことです(^.^)



患者さんは次回の予約を入れるときに
自分の手帳か、もしくはカレンダーを確認します。

当院では受付のところの台に卓上のカレンダーを置いています。



私は会計時に、「次回の予約はどうされますか?」と尋ねて
予約します、という人には「カレンダーはこちらです」と
目の前にあるのですが、卓上カレンダーを
わざわざご丁寧に手で指し示します。


それなのに、新規の患者さんの大半が


「え〜と・・・」と言いながらくるっと後ろを振り返り
一瞬カレンダーを探す動作をするんです。



常連患者さんはカレンダーが目の前にあることを知っていますから
振り返りませんが、新規の方のほとんどが、まず振り返ります。


目の前でカレンダーを手で指し示していても
だいたい振り返ります。


いったい、これはどういうことか・・・???



患者さんの日常生活の中で、会社とか家とか学校とかで
カレンダーを確認するときには、カレンダーはだいたい壁にかかっていて
そこを振り返って確認するということが習慣になっています。


だから、目の前に卓上カレンダーが見えているのにもかかわらず、


次回の予約をする⇒カレンダーを確認する⇒振り返る


という行動が無意識に起こるのです。



本当に面白いくらいに皆さん、後ろを振り返ります。
で、壁を目で追って探します。



多くの人がカレンダー=振り返るという行動パターンが無意識に
インプットされているのですね。



カレンダーで振り返るくらいなら
別に害になることもありません。

私に面白がられるくらいです(笑)




しかし、


回復の妨げになる癖やパターンも多々あることでしょう。
回復を邪魔している思い込みや信念もあることでしょう。



そんな癖やパターンを手ばなすお手伝いをしていきたいと思っています。

整体の仕事を通じてそのようなお手伝いもいろいろできることがあると思っていま
す。
posted by わくわくやじうま隊 at 13:05| 宮城 ☀| Comment(1) | やすらぎの杜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は開業記念日です

本日1月22日は、「盛岡せんぼくバランス治療院」の開業記念日です。本日から2年目にはいります。なんか、新年をむかえるような気持ちです。

この記念日は実は、操体法の創案者である、橋本敬三先生の命日でもあります。ご面識などまったくないわけですが、操体法に出会い、操体法に導かれるように、この世界に足を踏み入れた私としましては、本当に心から心酔している先生です。

開業の準備をしながら、これは、もう開業日は「この日しかない」と決めて開業いたしました。

もう1年がたってしまいました。本当に早いものです。治療がうまくいってお客様とそれこそ、手をとりあうように喜んだこともありました。それとは逆に力不足で良い成果を出せないこともありました。

すべて、すべて、明日への学びです。

ますます治療の技術を高めていきたい、またお客様とのコミュニケーションを円滑にいくように努めていきたい、そう思っております。

今年も皆様よろしくお願いいたします。
posted by わくわくやじうま隊 at 10:45| 宮城 ☀| Comment(3) | 酔いどれ荷風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

初めて参加して

富山から初めて参加しました藤岡です。

今回始めて仙台の地を訪れました。
気にかかっていた雪も大した事なく、時間通りに着き、ホッ。
午前中は、本塩釜から松島へ遊覧船で観光し、ユリカモメと戯れました。

そして、いよいよコーン先生の講習会。
この日が待ち遠しくて仕方ありませんでした。
橋本先生の代診をされていたと知って、ワクワク!

実際に体験させていただき、足首からのアプローチで手首まで良くなってしまったことにとても驚きました。
場の雰囲気もとても和やかで居心地が好かったです。
反省会もとても楽しかったです。

昨日、今日と自分なりに屈伸、側屈、回旋を交えてつま先操作を患者さんに試してみるとかなりいい効果が得られました。

今まで、カイロプラクティック、オステオパシーなど学んだなかで、疑問点があったのですが「快」と言うキーワードに照らし合わすと、その疑問が解けてきました。
この「快」というキーワードは、これからの私の人生の中心軸になる気がしているのと同時に、今後の展開が楽しみです。
今後ともよろしくお願い致します。
posted by わくわくやじうま隊 at 13:36| 宮城 ☁| Comment(4) | ふじさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

地味に

昨日は、勉強会に行く前から

「三軸のことを聞こう!」

と、決めて伺いましたところ
ちょうど良く
三軸のお話が聞け
また、実践で体験でき
とても充実した時間でした

「何となく」「少し」
理解したかな〜・・・

そんな状態でしたため
自宅に戻ってから
私の大切にしている

【中村先生式ベクトル図】

を見ながら
記憶から薄れつつある
フレミングの左手の法則を
使いながら考えました・・・

右ねじりの時は
左手を使い

左ねじりの時は
右手を使うと

三軸目が分かるように
なったかもしれません!


また、月に一度
力の加減を
少しづつ覚えていっているような気がします

私の場合
習得が遅いのは
いつものことなので
亀の歩みでも進みたいな
と思っております

ちなみにですが
祖父の名前は
亀松です

要らない情報も入れつつ
今年もよろしくお願い致しますぴかぴか(新しい)
posted by わくわくやじうま隊 at 16:03| 宮城 ☔| Comment(2) | カナコRoom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

フムフム、なるほどね〜

今週は、雪かきまみれなものですから、
そうなると、俄然、本を読みたくなるわけです。
不思議なものです。

それで、今週はガンガン、アマゾンで中古本を買いました。

その中の一冊が、「日経ヘルス」でおなじみの、
渡部信子さんの「DVDで骨盤メンテ」です。

その中にフムフム、と、納得した文章がありましたので、
ここに引用させていただきます。

「操体法の3つのルール」というのが書かれていて、
その2番目の項目の一節です。

「操体法がアプローチしたいのは、
主に体の奥の方にある
小さな筋肉(深層筋)や、
骨同士をつなぐ靭帯。

ぐいぐいと強く動くと、
表層にある大きな筋肉(表層筋)が
働いてしまい、
体の奥には効きません。

ゆっくりと、
ごくわずかだけ動かしましょう」。

なるほど!と納得しましたね〜!

本日は一転、と〜ても良い天気です。
そのかわり、風も吹いていて寒いぞ〜!
posted by わくわくやじうま隊 at 12:14| 宮城 ☀| Comment(0) | 酔いどれ荷風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

新年の詩

おおっ〜と追加です。

コ〜ン先生から年末に購入した今年のカレンダーの
今月の「詩」です。

「新しき
年のはじめに 豊の年
しるすとならし
雪の降れるは」

「新しい年の初めに
雪が降りつもるのは
今年
いっぱい良いことが
ある兆しだよ〜ん」

そのとおりです。
元旦からの雪降りです。
これは、すべて
今年、良いことがいっ〜ぱいある
おしるしだよ〜ん。

さすがコ〜ン先生。な〜んでもお見通しです。
そんなふうに思わなくちゃ、やってられんぜよ〜ん!

お〜、やっと、書き込む元気もでてきたぜ〜!
posted by わくわくやじうま隊 at 13:08| 宮城 ☁| Comment(1) | 酔いどれ荷風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年もよろしくお願いします

今年もよろしくお願いします。

本日もまた雪です。
なんだか、毎日、雪かきしています。

「お仕事は?」と問われれば、
「雪かき職人です」と答えます。

本日の雪は朝からふりはじめ、
もうすでに、雪かきに2度出動しました。

止みそうもありませんね〜。

近所の神社では、裸参りの行事が行われるのですが、
「こんなに寒いのに、裸〜」
そんな、感じです。もちろん真冬日です。

雪かきが終わると、
火鉢で手をあたためます。
ヤレヤレです。

こんな年って、かつてないですね〜。
まだまだ寒さは緩みそうもありませんし。

そうだ!オレはまってるぜ!
雪かき疲れの
ぎっくり腰と坐骨神経痛!

もう私の背中はパンパンです。

アア、本日は、あと、何回、
雪かきの出動をしなくてはいけないことでしょうね〜!
posted by わくわくやじうま隊 at 12:18| 宮城 ☁| Comment(3) | 酔いどれ荷風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

ようやく解ったかも・・・

こんにちは!初投稿です。

昨年12月、講習会に初参加したなかの整体院です。

新参者ですがどうぞよろしくお願いいたします。


三軸操体を教わって、以来現場で積極的にヤジウマしています。

面白いようにキマル時もありますが、まだまだイマイチという感じも多々。

もちろんのことですが、もっともっと精進に精進を重ねたい
そんな想いで一杯です。

しかし。。。
実は今まで、三軸操体の理論については、
全く理解しないままやっていました。
(ハズカシ・・・。)

軸に沿ったベクトルの合成で歪みを治す???

何のことやらさっぱりわかりません。

三軸だから、たぶん思いっきり3次元だよなあ。

X軸、Y軸、Z軸って感じだべか?

そもそも、なんで軸の回転がベクトルを生むんだろう???

頭が混乱します。


コーン先生のHPに写真がありますが、
パイプを使った模型も作ってみました。

製作系は大好きなので、いそいそとホームセンターで
材料を仕入れ、完成したのが昨年の暮。

うーん、と唸りながら回したりするのですが、
やっぱりよくわかりません(涙)。

そして昨日、比較的空き時間があったので、
コーン先生のHPを熟読してみました。

それでもなんだかイマイチわからないので
実際に図も書いてみました。


すると!!

おっ!なんかわかった気がするぞぉぉぉ〜!!

そして今日になって、あ〜、こういうことか!

という感じで、一定の理解を得た気がしたのです。


コーン先生はじめ、師匠のみなさんには
なんだ今さらという感じでしょうが、
私の頭を整理する意味でチョット書いてみたいと思います。

間違い等、ご指摘いただければ幸甚でございます(^.^)



まず、回転がベクトルを発生させる件。

これは、北半球における低気圧と高気圧の回転方向と
空気の上昇、下降の関係が示している通りですね。

コーン先生のHPには、右ねじの法則と書かれていたのが
とてもわかりやすかったです。

実際には、コリオリの力というのが関係しているのですが、
じゃあ、南半球に行けばどうなるのか?とか
疑問が尽きないわけでして、わけがわからなくなるので
右ねじの法則で自分を納得させました(笑)。


続いて、一軸目に右ねじりがいい場合を例に。

この場合において、二軸目右側屈となれば三軸目は前屈です。

二軸目の右側屈で右斜め上方へのベクトルを発生させて
三軸目の前屈で左側ちょっと上向きのベクトルを発生させる。

するとこの2つのベクトルが合成されて、
鉛直上向きのベクトルになるというわけですね。

お〜っ!なるほどっ!!

右に傾いた上向きの軸が
まっすぐ上向きに修正されるイメージもつかめるわけです。

な〜るほど、わかってきたぞっ♪


他の違うパターンも検証します。

同じく一軸目右ねじりで
左側屈→後屈と動く場合。

あれえ〜???合成されたベクトルは鉛直下向きになります。

お・か・し・い〜〜〜なんで???

それじゃあ一軸目を左にねじった場合は?

右側屈→後屈と動けば、鉛直上向きのベクトルに合成されます。

うん、イメージ通りです。

でも、前屈→右側屈と動くと、今度は水平左方向のベクトルに。

なんで水平なんだあ?


あれえ?またわからなくなっちゃった・・・。


コーン先生のHPには、4つの方向の快の説明図が載っていますが、
私には、鉛直上向き以外の”快”が理解できませんでした。

なぜ、水平方向、鉛直下向きも快となるのか・・・?

謎は深まるばかりです。



昨晩、変な夢をみました。

患者さんの施術をしていて、なぜか患者さんのお腹の上に
十字にクロスした大きめの棒を置いています。

十字のクロスは2セットあって、同じ軸上にセットされていて
自由に回転します。

私は一生懸命2つのクロスを合わせようと
四苦八苦しています。

するとクロスになっている棒が、突然飛行機になって浮かび始めました。
飛行機は、その場で機体を左右に傾けたり、
機首を持ち上げたり下げたりしています。

気がつくと私はその飛行機に乗って、上空へと移動します。

施術ベッドがどんどん小さくなったかと思うと、
ま〜るい地球が見えてきました。

不思議な夢です。

昨晩は、似たような夢を何度も見たような気がします



そして今朝。

昨日ノートに書いた図とか落書きをもう一度見てみました。

ピーン、頭の中で電球が灯りました(笑)。

すべてが腑に落ちたように感じました。


先ほど同様、一軸目に右ねじりがいい場合でいきますと。

この場合、側屈するための軸が鉛直から右に傾くことになります。

と同時に、前後屈するための軸の右側が下に傾きます。

ここになかなか気付けなかったのですが、
上向き軸は右側屈
下向き軸は左側屈
頭から見て右向き軸は後屈
同じく左向き軸は前屈
です。

この4つの軸それぞれが、いずれか気持ちのいい方向で
修正されたとき、それが”快”なのだということですね。

軸の修正なので、なにも縦の軸が鉛直に修正されることに
こだわらなくてもいいわけです。

横向きの軸が水平に修正されてもいいわけです。

ようやく気付くことができました〜。

ここらへん、私は頭が硬いなあと反省しました(汗)。


それでは、右ねじり→右側屈→前屈の場合、
なぜ、右ねじり→前屈→右側屈と順番を入れ替えてはいけないのか?

図を書くとおかしなベクトルになってしまうのがすぐわかるのですが、
これは、二軸目に動いた軸と方向が、すなわち修正すべき軸だからとも言えます。

右ねじりのあと、右側屈することで、上向き軸を修正します、ということです。

だからそれを修正するためのベクトルとして前屈が必要になる。


一軸目:歪みの方向を知る。

二軸目:修正したい軸を知って、ベクトル発生(大きく)。

三軸目:二軸目のベクトルに合成させるべき適度なベクトル発生(小さく)。

ということなのかなあ、と思いました。


また、コーン先生はおっしゃいます。

二軸目と三軸目の動きは連続させること。

これはなぜかというと、
二軸目で大きめのベクトルを発生させた状態で放置していると
質点(ベクトルの発生点)が変わってしまって
三軸目のベクトルが合成しにくくなるか、またはできなくなるから
と思うに至りました。


ここまでわかったとき、ちょっと小躍りするような悦びを感じてしまったのですが
間違いや適切でない点などありましたら、ご教示くださいませ。


回転とベクトルは、まだまだよく考えないとイメージできませんが
練習して、パッパッっとイメージできるようになりたいです。


長文をお読みいただきまして、ありがとうございます。


16日の講習会、とても楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by わくわくやじうま隊 at 15:38| 宮城 ☀| Comment(3) | なかの整体院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます!

さて、新年も始まり、早くも十日経ち、正月気分も抜け、皆様新たな目標に向けて前進しておられることでしょう!

こんな時間にブログを書いているのは、娘がテストで、正月ボケでやる気が起きず苦しんでいるので、私も一緒に起きててやるか!と陰ながら応援している次第です。

話は変わり、コーン先生に炭の良さを教えていただき、頑張って毎日火おこしをしております。

確かに面倒くさいし、時間かかるし、パチパチ爆発して飛ぶし、ホコリは出るし大変なんですが…止められないんですね〜!!

つい最近発見したことがあります。

我が家は今火鉢が3つあり、家中火鉢とダイキンの遠赤外線のヒーターを補助で使いながら暖をとってますが、一昨日、久々に友達の所へ行った時、そこはガスファンヒーターなんですが、寒い!寒い!と言ってるんですよ!

ナンでだろう(?_?)私は綿のTシャツと薄いアクリルのセーター、エプロンにコート無しでへいちゃらで外を歩けるのに、友達は暖かい所にいてもブルブル…

………( ・_・)ん〜‥ひょっとして、炭火のせい?

どうやら、あまり寒さを感じないのは、炭火で体がしっかり温まっているからのようなんです!

そういえば、患者さんも言っていました。ここへ来ると暖かいから来たくなる。体が温まる。炭火が本当にいいから‥って。

炭火を見ているだけで体も心も暖まり、時間がゆっくり流れ、ただ赤々と静かに燃えている火が、体内時計を元に戻し、くつろぎという気持ちよさをプレゼントしてくれます。

本当に癒やされる。
だから、手間がかかっても味わいたいんです!だから止められない…

本当の贅沢ですよね♪

炭はダイヤモンドと兄弟。毎日ダイヤモンドをいただいているんだと思うと、とてもリッチな気持ちにもなります!

そうそう、観葉植物も元気いっぱいになります!

ナンでだろう(?_?)

不思議ですね〜!!
posted by わくわくやじうま隊 at 04:23| 宮城 ☀| Comment(2) | ゆう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

良いお年をお迎えください

今年は本当に良い一年でした。
念願かなって、このような「盛岡せんぼくバランス治療院」をはじめることができました。

まだまだ未熟ながらも、たくさんのお客様にご来院していただきました。そして、たくさんの師匠たちと出会うことができました。このページの皆さんのおかげです。

来年はもっと、もっと良い年になるにちがいないと、信じております。また、来年もよろしくお願いいたします。

こんな、楽しい年の暮れなんて、初めてです。なんたって、明日から新年の3日までお休みするんですから。

嬉しくなって、年越のごちそうも自分でつくることにしました。自分が食べたいもののオンパレードです。オール・イタリアンメニューです。メイン・ディシュは「タン・シチュー」です。ニンニクたっぷりのバーニャカウダの野菜の盛り合わせに、なんでも野菜がはいった野菜スープ。つけあわせにジャガイモのマッシュ。そのマッシュ・ポテトにタン・シチューをかけて食べたいと思います。

もう、ワクワクしてきますね。それにレバ・ペーストもつくりました。フランス・パンにたっぷり塗って、騒がしくて好きではない、「紅白」でもみながら、つまもうと思います。

「あずき」も煮ました。黒砂糖で。「あずき」が大好きなんですよね〜。「あずき」もちも食べるぞ〜。

明日は、おでんとレンコンがたっぷりはいった、おにしめをつくる予定です。そして、なんと、そばも手打ちする予定です。そうだ!お料理するって楽しいんですよね〜!

ひとにつくってもらったものを食べるのが嬉しいという人もいらっしゃいますが、私は自分がつくったものを自分で食べるのが一番好きですね〜。

さあ、新年も良い年になるぞ〜!

ベートーヴェンの第9を聴きながら、、、そう誓っております。

みなさん、良いお年をお迎えください。

今年一年本当にありがとうございました。
深い感謝の気持ちをこめて!

posted by わくわくやじうま隊 at 19:32| 宮城 ☁| Comment(0) | 酔いどれ荷風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

おおまちがいで〜す!

お〜とまちがえた。

「木酸液(もくさんえき)」ではありません。

「木酢液(もくさくえき)」でした。

これは、これは、知ったかぶりして、失礼しました。

いや〜、盛岡はですね、大雪で、
もう20センチはふりました。
ま〜た降ってきました。
本日は3時間ほど、雪かきしてしまいました。
くたびれましたんで、
本日はもう寝ようと思います。

まだ、日にちはありますが、
みなさん、良いお年をお迎えください。
本年は、本当にお世話になりました。
ありがとうございます!
posted by わくわくやじうま隊 at 20:13| 宮城 ☁| Comment(0) | 酔いどれ荷風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

これは大発見です!

新参加のやじうまさんではありません。まいどおなじみの私です。スミマセン。

そして、毎度ながらの大作です。長いぞ〜!

驚くべきことです。私がもうほんとうに長年、悩まされてきた頭皮の「フケ」がとまったのです。

どんなシャンプーを使おうが、どんな石鹸を使おうが、「フケ」はとまらないのです。最近は、頭皮の乾き過ぎのせいかもしれないと、考え、ワセリンを頭皮に塗り、水分の蒸発を防いでみたりもしてみました。

いま、私は、「坊主頭」に、髪を短く刈り込んでいるわけですが、昔はフサフサの長髪だったわけで、そんな時代もありましたが、これも、あまりに、「フケ」がひどくて、長髪では頭皮に、ブツブツの吹き出物ができてくるので、その防止のために、「坊主頭」にしたというのが、真相です。

その「フケ」がとまりました。

何を使ったのかって?知りたいですか?

「木酸液(もくさんえき)」です。

これもたどれば、師匠のコ〜ン先生のお導きです。

コ〜ン先生に教えていただいた、「炭火」・「火鉢」での火遊びをはじめたわけです。その時ですね、「炭」はコ〜ン先生に教えていただいた「七ヵ宿の白炭」を手にいれたわけです。ところが、「火おこし」も「アク」もホームセンターでは売ってなかったんです。

それで、どこにいったら手にはいるかな〜と考えて、フト思いついたのが、ご近所の燃料屋さんです。もちろん顔なじみです。「ああ、そうだ、ここにあるにちがいない」と思いついたわけです。

もちろん、ありました。「アク」は「オレがつかってるのがあるから」といって、オヤジさんからタダでゆずっていただきました。

その時、お勘定の際のやりとりのなかで、レジの脇にあった「木酸液」を指して、「これをスネとかにぬれば、肌の乾きや、かゆみもすぐとれるんだ」という話になりました。その時は、「フ〜ン」みたいな感じで聞き流したわけですが、ここ最近のあまりのフケのひどさに悲鳴をあげていたわけで、すると、「木酸液」を頭皮に塗ってみよう!と思いついたわけです。

本日、試しました。てきめんです。長年の悩みがうそのようです。かゆくもありません。かゆくもないにもかかわらず、無理して、頭をかいてみますが、やはり、フケはおちません。

「木酸液」にふれた手もなんともスベスベしています。

お店のオヤジさんには、「頭につけてみるんだ」と話しましたら、「おう、そうか、それじゃ頭も良くなるな」と励まされ、「もちろんフケと頭で一石二鳥さ」と答えときました。

これはスゴイ発見だとおもわれます。

「フケ止め・木酸液シャンプー」を開発して、巨万の富を手にするのもいいかもしれない、とひとりフフフとほくそえんでおります。

「フケ」でお悩みの方はぜひお試しください。これきっと、アトピーにもいけるような気がしますね〜!

毎度、長くなりました。ハイ!
posted by わくわくやじうま隊 at 20:57| 宮城 ☔| Comment(2) | 酔いどれ荷風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

12月操体講習会

今月の操体講習会は新参加のやじうまさんが三名。
忘年会もわいわい盛り上がりました。
感想などをここに書いてくれるかな。
posted by わくわくやじうま隊 at 20:04| 宮城 | Comment(0) | コーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

「操体医学1」DVDのサンプル

プルさんが「操体医学1」DVDのサンプル動画をユーチューブに
アップしてくれました。
今治療室HPからも見ることができます。
プルさん、いつもありがとうございます。
http://soutai-kon.com/dvd/dvd04.htm

酔いどれ荷風さん、高橋さん、カナコroomさん、患者さんが
少しだけですが映っています。
自発動の高橋さんは手だけです。(-_-;)
みなさんありがとうございます。


posted by わくわくやじうま隊 at 17:42| 宮城 ☀| Comment(2) | コーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不快の聞き分け

こんにちは!ゆう です! 
快 不快 わからない の聞き分けって、ホント面白いです。

その人その人、体に抱える症状疾患は色々。程度も色々、生活の仕方も色々、色々 イロイロ 彩りいっぱいですよね!

操体法って気持ち良さを聞き分けていくのですが、障害を抱えている方、麻痺していたりすると、不快 か わからない なんですね。

私は、当初ホントに困りまして、うーん どうしたものか…と。

そこで、私は その人がききわけられる不快 と わからない に着目しました!

だって、快 が良くて、不快 が悪くて、わからない が 劣っている わけではないんですもの!

全部全部、大切な感覚。

人が発する感覚に、良いも悪いも劣ってるもないですよね!
私は、とにかく不快と わからない を良く聞き分け、その不快を良く確認して頂き、「じゃあ、こうしたら?」とすると、「あっ!なくなった!」、わからない所は特にお宝が詰まっているので、そこに感覚の目線を通すことから始めてました!

そこから、わからない→不快の出現→不快を味わう→方向転換→消滅→気持ち良さとの出会い→快を味わうことができる→快のバリエーションが広がる→感度アップ→自分の体を正確に捉えられるようになる→自分の進化(回復)が確認でき、自分の感覚に確信を持てる→喜びに繋がる


と、まぁこんな感じになってきます。

わからない って一番辛いんです!本人にとって四面楚歌なんです。

私は、この不快感覚を極めている方々から、沢山の快を教えられました!

だって、不快がわかるから快がわかるんです。

まるで水戸黄門!

「人生楽ありゃ苦もあるさ、体は苦がありゃ、楽あるさ!不快極めりゃ、快極まる!」だと思います !

世の中虚相と実相

一見 何にもない人は、実は気がつかないことが沢山あって、何にも出来ない!と嘆いている人は、実は大変貴重なことに沢山出会っているんです!私の知らない、わからない、感じられないことばっかり!表と裏は一緒じゃん!

世の中、間に合っている人が基準になってるからそうなるだけで、ちょっとずらしたら、全く逆になります!

だって、今の医学の進歩って、間に合っている人から出た答えではないからです。

そうなると、やっぱり、みんなそれぞれ大切な使命を持って生まれてきている。
優劣も上下もない。
みんな大切なイノチなんです!

沢山教えられ、お馬鹿さんがちょっとだけ人間らしくなってきました!

ありがたいなぁー!(*^o^*)
posted by わくわくやじうま隊 at 11:50| 宮城 ☀| Comment(0) | ゆう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

お待ち願います

DVD「操体医学1」

題名が良かったのか内容が良かったのか、なんでなのかは
わかりませんが、ご注文メールをたくさんいただいてびっくりしています。

DVDの製造が間に合いませんので、今ご注文をいただいても
お送りできるまで1週間程かかってしまいそうです。
ご注文のみなさん、すみませんが少しだけお待ち願います。
posted by わくわくやじうま隊 at 19:47| 宮城 ☁| Comment(2) | コーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怖わ〜い、怖わ〜い、お話です。

私が現在住んでいる家は、うちの親が残してくれた家なわけで、本当にありがたいことです。この家、とりあえず、高気密住宅のはしくれなんですね。冬に暖かいのが「うり」なわけです。まあ、年数がたったせいか、そんなに暖かくはないんです。

けれども、この家、とても、空気が乾燥するんです。「なんで、こんなに、喉や鼻が乾くんだろう?」。原因がわかるまで、それは、ずいぶん苦労しました。カゼがひきやすくなったり、アレルギー体質でもなかったのに、急に秋に花粉症の症状がでたり。

いろいろ、考えた結果、この家の空気の乾燥が原因だという結論にたっしました。特に、寝ている時に乾くようです。朝めがさめる、喉と鼻がカラカラになっているのです。

それで、考案したのが、「鼻マスク」です。寝るときに、マスクをします。さらに、ガーゼをぬらし、「鼻」の部分だけにこの濡れガーゼをのせて寝るわけです。上々です。喉のイガラッポサも気にならなくなりました。

先日、中学生の娘さんがいらしてくれて、「セキがとまらない。耳鼻科の薬も全然きかない」といって、ご来院していただいたわけです。まあ、いろいろやってみて、「なんとなくいい感じ」といってもらったわけですが、よくよく話をきいてみると、やはり、どうやら高気密の家に住んでいるようです。

なるほどな〜、という感じです。その妹さんは、アトピーの症状があるそうです。「アトピーは皮膚の乾燥」が原因という記事をみていたので、これもまた、なるほどな〜です。

住宅を長持ちさせるためには、乾燥している方がいいらしいんですが、そこに住む人にとってはどうなんでしょうか?適度、その適度という度合い、湿度はわかりませんが、ある程度湿気がなくては、そこに暮らす人にとって良い住宅とはいえないのでは、と思います。

ちなみに、うちの父も母もこの家にすんでから、「肺ガン」でなくなっています。これって、「怖〜い話でしょ?」。まあ、10年から12年すんでたんですからなんともいえませんがね。まあ、年も年でしたし。

シック住宅どころか、肺ガン屋敷です。まあ、その因果関係はわからないわけですけどね。でも、これって、「怖〜い話でしょう?」。


posted by わくわくやじうま隊 at 19:41| 宮城 ☁| Comment(3) | 酔いどれ荷風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD「操体医学1」が遂に完成

DVD「操体医学1」が遂に完成いたしました。

完成に至るまで、
やすらぎの杜さんがベットを運んでくれました。
チャーリーさんがビデオを撮影してくれました。
受講生の方々がモデルになってくれました。
患者さんがDVDのモデルになってくれました。
tiedeさんが素敵なジャケットを作ってくれました。
月光さんがジャケットの表面の桜の写真を提供してくれました。
プルさんがホームページにDVDを紹介してくれます。

こんな感じで、いつもみなさんに助けていただいて
DVDが出来あがります。
ありがたいです。
みなさんありがとうございます。

さて、今回のDVD「操体医学1」は、
5名の受講生を患者さんにみたてて、実際に操法を
行ない、その操法の解説をしながら進行するといった、
ぶっつけ本番のライブDVDです。

また、遠方よりいらした患者さんが自宅で見て操法が
出来るようにと治療室で撮影したビデオがなかなか
良かったので、DVDの最後に取り入れさせていただきました。
これには股関節の操法とEFT(感情開放テクニック)を
操体らしく応用したトントン操体がわかりやすく映っています。

普段はなかなか見ることができない新しい操体操法の実際を
このDVDが見せてくれます。

ウソかホントか買って見てください。(^^)


posted by わくわくやじうま隊 at 15:03| 宮城 ☁| Comment(0) | コーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

裏三軸操体法について

いや〜、昨日は「裏三軸」で勝手に盛り上がってしまいました。

皆様、ご一読いただきありがとうございます。

この回覧された、メールをですね、
師匠の「やすらぎ」さんから、「ブログのほうにも書いてくださいね。楽しみにしてますよ〜」。

なんて、言われたものですから、すっかり、その気になって、書こうとして、
どんなスタイルにしようかな〜なんて、考えたわけです。

すると、ですね、ぜ〜んぜん、書けなくなってしまったわけです。
と、いいながら、その言い訳をここに、書いているわけですけどね。

準備としてですね、「やすらぎ」さんと「酔いどれすぎ荷風」とのメールのやりとり、
それに、「コーン先生」の総評をとりまぜた内容を編集して読んでもらおうか、と思ったわけです。

メールから、ワードにもってきて、編集作業をしたわけです。伏字とかいれて、、。

するとですね、なんと、A4で6ページもの長編になったわけです。

これを、ここにアップできるの〜?

「ちょいと、これは無理じゃないの〜」、
「だれも読まないよな〜」と思ったわけです。

それでですね、ご提案です。
ひとつは、ご希望の方には、12月の「講習会」にワード版をコピーしておとどけします。

もうひとつは、ですね、うちのホームページ、ほら、そこのリンク集にうちのお店ものせてもらっていますでしょう。ああ、そうですね、私と面識のない方もいらっしゃるのですね。「せんぼくバランス治療院」です。ハイ。

そこに「三軸操体法」というページがあって、そこに、「三軸操体法ベクトル図」がはいるはずなのですが、まだ、できたいないんで、ガラガラのみっともないページがあるんですが、そこに、アップさせていただきました。

登場する、「やすらぎ」さんと「コーン」先生には、内容を確認していただいて、公表して良いか、訂正の必要はあるか、確認していただければ、幸いです。

勝手にもう、アップはしています。ご指摘があれば、すぐに訂正、削除はいたします。ワード版より、伏字は多くなっております。

同業者の方が読んでも、ほとんど、意味不明と思われますので、あまり、支障はないかとは思われますが、、。

あとは、みなさん、ご自由に、このページをコピー&ペーストしてお使いください。

よろしくお願いします。

ささやかな、「授受還元」です。
posted by わくわくやじうま隊 at 21:12| 宮城 ☔| Comment(3) | 酔いどれ荷風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。